« やっと走れる | トップページ | 受動喫煙 »

2018年8月 2日 (木)

タバコの煙

今日、しばらくぶりに電話を頂いた工務店さんと、新たな設計業務のお話をする。

1時間の打ち合わせ中、相手の方はタバコを3本吸う。私はその煙を吸ってしまうことで咳き込むことが多く、辛い打ち合わせになってしまった。

もう早く終わらないかと考えた私は、「還暦過ぎた私、設計業務は終活に入っていますので・・・」と、言ったお断りをすることにした次第です。

タバコの煙が理由で、仕事を断ることになったのが初めてです。

何とも仕方の無いことになってしまいました。

1ヶ月前にひいた風邪から咳が止まりません。少し良くなったかなーと思っても、咳き込む、痰が切れない。

タバコの煙がねー。

いや違うでしょう。年取ったからでしょう。

8年前に亡くなった父親が、亡くなる6ヶ月前に医師から余命宣告を受けた時、肺がんステージ3b期と言われ、私達家族は驚いた。あんなに健康に気をつけ、かかりつけ医の先生には小さいことまで治療をしてきた父でしたが癌には勝てなかった。子供の頃に肋膜になったことがあるので、タバコは20年前に辞め。胸部の診断には、人一倍心配していたのに、最後は肺がんですか。

私の弟は、未だにタバコを吸い続けています。

弟の人生ですから好きにすればうと思いますが、母親が心配しています。

私がタバコの煙に、神経質になり過ぎているかも知れませんが、世の中に無くても別に私は困らない。 むしろ無くして貰いたい。

こんな状態では心配なので、お盆後にでも呼吸器内科を訪ねて、CTでも撮ってきますかねー。

blogランキングへ応援クリックをお願いします

明日は、蔭山建設さんの愛の献血運動。献血をはじめて、明日で18回目になります。

|

« やっと走れる | トップページ | 受動喫煙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/67013250

この記事へのトラックバック一覧です: タバコの煙:

« やっと走れる | トップページ | 受動喫煙 »