« 今年最初のDIY | トップページ | 朝焼けがきれい »

2018年1月15日 (月)

DIYの続き

階段防護柵に続いて、階段の低い位置に手摺を付ける。

30年前の階段手摺と言うと、太さが45ミリが一般的でした。今回取り付けたのと比べると大分違って見えます。太さ32ミリで、取り付けた高さを600mm、今付いてる手摺から200ミリ下の位置に付けました。

今まで両側に手摺が有りましたが追加されて3本に、手摺3本付いている階段、そうないと思います。

幼児には大人用の階段はとても危険、低い位置に細い手2_2


摺が必要です。

じいじは、孫のためだったら喜んで、直ぐに行動を起こします。

これからも、気が付いたことは直ぐにやります。

受け金具が9個、手摺棒を含めても材料費が一万円以内で済みましたよ。

ちなみに、孫は来月の2日で一歳です。

少し、気が早かったかなー

blogランキングへ応援クリックをお願いします

|

« 今年最初のDIY | トップページ | 朝焼けがきれい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/66280349

この記事へのトラックバック一覧です: DIYの続き:

« 今年最初のDIY | トップページ | 朝焼けがきれい »