« ハリアー10万キロ | トップページ | 良いお年を »

2017年12月22日 (金)

長火鉢

今月の初め、ヤフオクから中古の長火鉢を買った。

長火鉢、突然の購入です。

薪ストーブは10年位前から欲しくて、いろいろ情報を仕入れ勉強をしてきたが、なかなかかなわない。設置には、母親に反対されているから、もう少し時間がかかりそうだ。

数日前、7年前に亡くなった父親が、大分前から「長火鉢ほしいいんだよなー。」と言っていた事思い出して、ヤフオクを検索。

サイクリング関連の用具は、毎日見ていたが、長火鉢は初めて。

中古だったら、そんなに高くないことが分かって衝動的に落札。

2_2



30年くらい前の物だと思います。そんなに痛んでも居なかったが、塗装を塗り直すことにした。油性ウレタンニスを2回塗り、3回目を塗る前に少し考える。重ねるごとに木目が死んでしまいそうなので、2回で止めることにしました。

Photo_2

この後、五徳とかその他の用具をそろえて行こうと思います。

灰は、義理の兄のところに囲炉裏が有るので、お正月に行く時にもらってこようと。

長火鉢は、灰の中に炭を入れた暖房器具。炭を燃やすことは奈良時代から行われていました。江戸時代には、木製で箱型の箱火鉢、その中での横長の長火鉢と呼ばれるものが主流となりました。

時代劇の銭形平次=長火鉢って私は連想しますが、その長火鉢の前でお湯を沸かし、お茶を入れている私はじじくさい趣味になりそうだが、それも良いか。

父親が使っていた部屋に、仏壇と並べてみようと思います。

blogランキングへ応援クリックをお願いします

|

« ハリアー10万キロ | トップページ | 良いお年を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/66186880

この記事へのトラックバック一覧です: 長火鉢:

« ハリアー10万キロ | トップページ | 良いお年を »