« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月19日 (金)

5月19日

今日は、兄貴のようにしたっていた従兄弟の命日、昭和59年5月19日に亡くなりました。同じ町内にあるお墓に、よく飲んでいた缶コーヒーを持って朝一番に行ってきました。 36歳で亡くなった従兄弟は、自分の子供が溺れるのを助けようとして事故で亡くなってしまった。

従兄弟の職業は電気工事業でした、元気でいれば私と一緒の現場で仕事ができたと思います。

30年以上過ぎたのに、忘れたことがない5月19日です。

一緒に遊びたかった。仕事もしたかった。 相談にも乗ってもらいたかった。

しんちゃん、私が一級建築士に合格した時、一番に喜んでくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

雨水利用2

まとまった雨が、やっと降った。

500ℓの雨水タンクが、はじめて満タンになりました。

5月は、雨がほとんど降らない。空気の乾燥による火の取り扱いに注意するようにと、警告が連日出される。雨水タンクを設置してから、私「今日、雨降らないかなー」と、都合の良い願いを持っていたがなかなか適わなかった。

雨降ってお金が貯まった訳ではないが、雨水があふれるくらいになり、なんか嬉しい。

蓋を開け、発泡スチロールを浮かべたので、満タンになったこと分かると思いますが、やっぱ嬉しい。

1



雨が降ったので、やっと私が考えた雨水利用システムの確認ができそうだ。
雨どいから、雨水タンクへの流入がうまくいっているか?この部分が一番気に掛かる所ですね。蓋に孔を開け植木鉢受け皿を載せた、蚊対策のための細かい網を間に入れて、タンクの上部蓋に直接雨どいをつないだ。
オーバーフローも考えて、蓋に沢山の孔をあけたが、どうだろうか?
こんなやり方ネットで見ても誰もやっていないから、この先うまく行くか?改造が必要になるかも知れない。
もう少し様子を見てみないと、もっともっと雨が降れば良いな・・・と思う。

雨の日が、今はなんか嬉しい。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

雨水利用

Photo


今回の工事もちろん自分でやりましたが、購入費用の元を取るのは無かった箇所の雨どい購入を含めて、水道代で8年以上掛かりそうです。

でも、やって良かった。自分で作ったから、修理・改造などができます。長く使える設備だと思うので、後々家族に喜んでもらえる。

雨水タンクをいろいろ調べて、大きさについて悩みましたが、住宅用としては最大級の500ℓのを選びました。ホームセンター山新日和田店に、一度注文してから気が付き変更したことで、色を黒にしたことです。タンク内の藻が増えるのが心配で、タンクに日よけも付けたので大丈夫かと思いますがやってみないと分からない。

6日に完成、その夜2時間ほど雨が降ったので7日早朝に上蓋開けて確認・・・、黄砂混じりの100ℓ程度で終わってた。

blogランキングへ応援クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

雨水をためる

10年前からやりたいと思ってたこと、先月末から準備をし、もう少しで完成です。 毎日、母と私は庭木に水をあげます。それも水道水を、塩素滅菌された水をかけています。そこは、雨水利用でしょうと考えていますが・・・。

六年前の震災の時、大きな揺れがおさまった後、私は何を一番にしたかと言うと。

浴槽を綺麗にして、浴槽いっぱいに水を貯め、家中のポリタンク・バケツに水を貯めた。 その日、しばらくすると断水し、2〜3日続きました。断水で困ったのが、トイレが流せない。そこを考えると、水がたくさん必要なんですよねー。

雨水利用、屋根に降った雨が 樋(とい)を伝わって排水される雨水を途中で取水して一時的に貯めておく雨水タンクを設置しました。

多くの自治体では.雨水貯留槽を設置する住民に対して助成金を出しており、 その主な目的は洪水の抑止にあります。近頃のエコ意識の高まりに伴い、 住宅地域において貯水槽の設置数が徐々に増えてきております。助成金、郡山市でも行っているようですが、申請書類がたくさん有り見積書・写真撮影(設置の前と後)・領収書そして設置範囲が分かる図面が必要になりそうです。で助成金はと言うと、タンクの購入価格の三分の二(一万円位)だけなんですよねー?。微妙ですよね、少な過ぎ、私は助成金受けることあきらめました。

私の家には、住宅の屋根部分に4本のタテ樋があります。その一本を使おうと思いました。タンクの置けそうなヶ所は一箇所のみ、南側の庭の目立つ所で、そこは母に大反対され10年前にあきらめてしまった次第でした。.

何か変ですよね?アメリカと北朝鮮の関係から「きな臭い」感じ、日本人は騒ぎすぎなんでしょうかねー。郡山市の上水道が、テロ対応で断水するなんて事になったらと考えると、急いで始めました。

今回、物干し場を増やし、物置に今まで無かった雨どいを付け、25㎡の屋根面積が出来ました。もしそれでも足りないような時は、隣の物置の屋根面積も樋一本で何時でも足すことできますから、住宅部分を使わないでもやれると思います。

blogランキングへ応援クリックをお願いします

Photo


Photo_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »