« 歯軋り | トップページ | 事故が起きてしまった »

2016年9月 1日 (木)

2020年対策

2020年は東京オリンピックがあって楽しみな年ですが、心配とされることが沢山あるようです。団塊の世代が高齢化してしまい大量の技術者が(製造業・IT・医療などの)不足するだろうと予測されている。私達、建設業界でもこの先大きく制度が変わり、業界全体が「省エネ基準義務化」踏まえて対応して行くことになります。

日本はエネルギー自給率が少なく、石油などを輸入に頼っているため、石油が高騰すると経済が滞ってしまう。私たちは、少ないエネルギーでまかなっていくことが急務となっている。

現在、建てられている住宅で何に多くのエネルギーが使われているか?1位:冷暖房、2位:給湯、3位:照明となっております。

これから建築する建物や住宅などの、冷暖房・給湯・照明に使われるエネルギーを減らすことで、対策しようというのが国の考えるところです。

建物や住宅の、断熱性能・気密性能を上げる、電気を食わない設備機器を使うなど考えた設計をして行く事を義務化する制度です。「省エネ基準義務化」

そんな事から、私は昨年から勉強会に出席し、この先も建材業者などが行う勉強会にも出ようと考えております。

ロードバイクは週に2~3回、ただ今の体重63キロ。もっと食べて、65キロに戻そうと思います。

アイシングを欠かさずやってるので、膝の方は今のところ問題なさそうです。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 歯軋り | トップページ | 事故が起きてしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/64140410

この記事へのトラックバック一覧です: 2020年対策:

« 歯軋り | トップページ | 事故が起きてしまった »