« プチリフォーム | トップページ | 4年前に作ったバルコニー »

2014年6月26日 (木)

猪苗代の小水力発電所

十年以上も前になりますが、亡くなった父と一緒にヤマメ釣りをしていた農業用の水路に先週行ってみました。長坂地区の土田下堰用水路です。

変わっていました、水路がコンクリートで頑丈に作り変えられ、魚がいそうな様子がなくなりました。

その水路では、現在、小規模の水力発電所の工事が行われています。

完成すれば、一般家庭千軒分の電力を作れるそうです。

水路の側道を上流に少し歩いてみた。

工事をしているおじちゃんに、「子熊、流れてこなかったか・・?気をつけてな。母熊が追いかけてくるかも知れないから。」え、ここでも熊かい。

5年前、石筵の沢で丸々太った熊と10メーター先に出くわしたのを思い出しました。

その場所は、牧場の近くだったのではじめ子牛?犬?足の短いやけに太った牛だ、と思ったその時です。黒牛は、こっちを振り向いた。

そいつ(黒牛?)と、目が合った。

そいつは、飛ぶように、今まで私が釣りをしていた川に向かって走り去った。

ここで、私ははじめて気が付いた。

「熊だ。」

熊の逃げ足速いです。

あんなのが、本気で人間を襲うような事になれば。勝てる人いないと思います。

猪苗代町には、30年以上釣りによく出かけました。

設計の仕事でも、遊びもできる、猪苗代地区は大好きな所です。

息子のお嫁さんも、猪苗代生まれの、猪苗代育ちです。ですので、もっともっと行く機会が増えます。

私は、淡水魚は食べません。

大物を釣るために、山奥にまで入って危険なこともしたくないので、渓流釣りとは言えない、スニーカーでできる釣りをしてきました。

父親と一緒に行ける釣りで満足しておりました。

震災後、まだ猪苗代地区の河川では、放射能が残っていますので、竿を出すことが出来ない河川が多いようです。

達沢川で出来れば、いいんだけどなー。

釣っても、食べないんだけど。

リリースでも駄目なんだよね?

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

Photo

|

« プチリフォーム | トップページ | 4年前に作ったバルコニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/59880640

この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代の小水力発電所:

« プチリフォーム | トップページ | 4年前に作ったバルコニー »