« 玉ねぎのみじん切り | トップページ | しめ縄 »

2013年11月29日 (金)

お風呂の入り方

私、一年の半分は、シャワーだけで済ましています。お風呂がそんなに好きではないのです。

さすがに、そのような入り方では、寒くて脱衣室で震えながら服を着るようになってしまいますので、秋口からは湯船を使うようにしています。

私は、高血圧症です。自身の身体を考えた入浴の仕方をしています。

湯船に入る時は、なかで正座をします。

心臓を水面より沈めない半身浴のかたちです。

気温が下がってくると、お湯につかっていない部分が寒いです。「湯船のなかで正座し、内のお湯を手桶で肩口から5分くらいかけ続けます。」少し、温まったかなーと感じたら出るようにしています。

自分の家で、直ぐに考えたい所は、脱衣室の暖房です。

一番寒い所ですので真冬になるとストーブを入れるのですが、何時でも寒くない部屋にしたいですね。

震災の時、新潟まで逃げた時、たまたま泊まる事ができた旅館の浴場が寒かった。

その日は私達家族以外に泊まり客がいなかったのですが、わざわざ女将がお湯をはり入浴できるようにしてくれました。

女将の気持ちも考えて私だけ入ったのですが、脱衣室で服を脱ぎ始めたら「失敗したかなー」と感じた。直ぐに裸になり浴室に飛び込んだら、またそこが脱衣室以上に寒かった。浴槽に、木の板で蓋がされていたのでそこは外と同じの真冬状態。

そんな怖い思いは、二度としたくないです。

その時、事故にならないで良かったと思います。

内風呂が、私の身体に良い、一番良い入浴のしかただと思います。

お風呂は、好きでないですね!

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 玉ねぎのみじん切り | トップページ | しめ縄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/58663838

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂の入り方:

« 玉ねぎのみじん切り | トップページ | しめ縄 »