« 化学物質過敏症 | トップページ | トヨタ・ガイア »

2013年4月14日 (日)

開店祝いに

甥っ子のけんちゃんが新潟市内でラーメン屋を始めたので行ってきました。

麺屋・ななひら

http://rarararamenbreak.blog84.fc2.com/blog-entry-892.html

本当でしたら二年前、郡山で店を出そうと準備をしていたのに、

急きょ、お嫁さんの出身地でもある新潟に非難することになってしまった。

慣れない土地での、困難なことを予測しても、念願のラーメン屋を出す事にしたそうです。

店主の鈴木健作君は、家内の甥っ子、石川町の儀兄家族の長男です。

健ちゃんが近くで店を始めれば、私達も何かしら力になれたことがあったと思います。

家内なんかは「今の仕事が終われば、健ちゃんのところで使ってくれないかなー。」言っていたのですが、新潟では難しくなりました。

あの忌々しい原発事故で、儀兄の家族は運命を大きく変えられた。

何とか、新潟市内のラーメン好きの方に応援して頂いて、甥っ子たちが好きな仕事が続けられればと私達は願うだけです。

昨日食べたのが塩らーめん、クセが無いスープで、太くないちじれ麺は私の好きな味。

最近のこってり系ラーメンは、何度も食べたいとは思わないので、あっさりでもコクがある健ちゃんの味は初老の私達にはぴったり。

健ちゃん、応援してるからね。

お嫁さんのお父様が亡くなってまだ日が浅いと言うのに、お店の開業と重なってしまい忙しい毎日だと思います。

健ちゃんお嫁さんをいたわって、自分の身体にも気をつけて、あんまり飛ばさないで少しは力を抜いても良いと思うよ。

東京での中華職人としての経験があります。

銀座アスターで修行し身につけた味が、これからのメニューにも加えられると思うので私達は楽しみに新潟観光を兼ねてまた行くからね。

追記、

http://blog.bbshin.net/article/64167365.html

食べに来てくれたラーメン好きの方が書かれているブログなどを見ると、「ななひら」の評判は良さそうなので少しホッとしております。

また福島原発が危ない状態になったら…

あの2011年3月15日、夜中に雪の中、国道49号線をガソリンがかすかすの車で新潟まで逃げたこと、家族全員がホテルで過ごした事忘れられるはずもない。

「あれは、何だったんだろうね。」と、笑い話で話せる、安全な日常が早く欲しいです。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 化学物質過敏症 | トップページ | トヨタ・ガイア »

コメント

会津まではラーメンやソバ食べに行きますが、
新潟は少し遠いですね~。

投稿: tonarinotororo | 2013年4月17日 (水) 12時37分

tonarinotororoさん、書き込みありがとうございます。

ラーメンを、郡山ではそんなに食べない私が、ラーメンネタでブログを書くのも、甥っ子が心配で記事にしました。
新潟市内は、ラーメンの激戦区だそうです。その中で商売をするのは大変だと思います。
新潟は、こってり系が多いようです。
若い人には少し物足りない味でも、初老にはちょうど良い味だと思います。

もし、私達の希望がかなうなら、郡山で開業ができれば。
健ちゃんの、塩ラーメン売れると思います。
大木

投稿: | 2013年4月17日 (水) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/57173407

この記事へのトラックバック一覧です: 開店祝いに:

« 化学物質過敏症 | トップページ | トヨタ・ガイア »