« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月19日 (火)

宮城県山元町

の現場確認に行ってきました。

津波で流されたお宅の、新築の設計・許認可業務に関わらせて頂いております。現場は、順調に進んでおります。

少し、周りの状況が気になり、津波の被害状況を確認してまいりました。

JR常磐線の山元駅周辺のレールが外されていました。

今まで線路が敷設されていたところをやめにして、この地域では陸側に国道6号線の所に移動して新しくレールが敷かれるようです。

水田は今年も耕作ができない、海水がかぶってしまったことによる塩害から稲づくりができない状態だと思います。

Photo_2

高速を使わないで現場の往復をしましたので、その浮かした高速代で帰り寄り道をしてガーデニング用の苗・ヒメイワダレソウのマット苗を買ってきました。

駐車場の砕石の部分を、緑で埋め尽くそうと考えました。ヒメイワダレソウは、少しくらい踏まれても平気だそうです。うまく行けば、秋までには、駐車場全面に広がって行くのでは無いかと思います。本当は、5月にやれば確実にできたことなのに、仕方ないです。にわか勉強で、ヒメイワダレソウのこと知りましたので、果たしてどうなるか?楽しみなのと、心配なのと。やっぱり楽しみですね。

Photo_3 福島市の国道4号線沿いにあるプレオは、県内一、ガーデニング用品がそろうお店だと思います。前回の、宮城の現場を確認に行った時も、苗を仕入れに立ち寄りました。

http://www.preo.co.jp/tenpoannai/

郡山市内には、このような園芸店は存在しません。

何時行っても、気持ちの良い。プレオは、プロショップだと思います。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

トゲの無いバラ

濃いローズピンクで、豊かな香りを持つ花、ゼフィリーヌ・ドルーアンです。

震災の後の昨年4月に、樹高1メートルの苗をインターネットで購入して植えたものがここまで成長し花を付けました。未だ半分くらいしか開いていませんので、後10日間くらいは楽しめそうです。

私が庭の手入れをするようになったのは、父親が亡くなった翌年からですので、まだまだ初心者です。父親が元気な時は殆どの手入れは父が、私は草むしりもしたことがありませんでした。ですので、少しずつ、母親の様子を伺いながら徐々に進めております。

私が、このバラを植えるのにも母からの反対があるのかなーと、ドキドキもので植えましたが、花が咲くようになってからご近所からの評判も悪くないみたいなので、私は内心ホッとしているしだいです。

私達家族が庭で一番に気にかけているのは、父親が大事にしていたクマガイソウのことです。

今年、一個も咲きませんでした。

多い時は、100個近く咲いた時が有りました。

父が亡くなってからですが弟とか親戚、ご近所にも一部株分けしてあげて少なくなってしまいましたが6割は残したつもりです。

でも、なんだか少し具合が悪いようにも見える。そんな気がしております。

Photo

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »