« 展示会のはしご | トップページ | 2時間かけラーメン食べに »

2012年3月22日 (木)

原発再稼動

定期検査で停止中の原発、一番安全そうな所から再稼動されるべきだと思います。

原発は一日も早く、無くせば良いと思いますし、福島県内にある全ての原発、福島第二原発も含め、無くすのを早くすべきだと思います。それなのにどうして、他県にあるのは良いの?…

今の状態の第一原発・4号機の高い位置にある使用済み燃料が入っているプールの水が無くなってしまったら、どっちにしろ東日本に人が住めなくなってしまいます。1分でも早く、4号機の燃料体を安全なところに移動しなければ、原発は危ない状態に現実あるそうなのです。地震が、心配です。

平成24年3月21日の東北地方と関東地方の各地で計測された屋外の放射線量です。福島市で0.80マイクロシーベルト、郡山市で0.60マイクロシーベルト、南相馬市で0.36マイクロシーベルト。北茨城市で0.113マイクロシーベルト、水戸市で0.075マイクロシーベルトと横ばいの状態が続いていますが、4号機の使用済み燃料が入っているプールで臨界が起これば関東も対岸の火事ではなくなります。

原発で作る電気でお金を作り、撤去費用を一番の優先に確保してもらって、福島第一原発の終息をして一日も早い安全な福島にしてもらいたい。そんなにのんびりしていて、悠長なこと言っていて大丈夫なのでしょうか?

また、夏に電気が足りないよ。と言った騒ぎになりそうです。

オール電化住宅を作ることに、一緒になって電力会社の営業の手伝いは、これからも絶対にしません。

電気が、家庭で自給自足できない状態では、電力会社だけに依存するのは危険ですね。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 展示会のはしご | トップページ | 2時間かけラーメン食べに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/54280412

この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼動:

« 展示会のはしご | トップページ | 2時間かけラーメン食べに »