« 減災とは、 | トップページ | 岐阜県可児市の、 »

2012年2月15日 (水)

永崎海水浴場で、

サーフィンをしている人を見つけて車を停める。

大きな津波が押し寄せたこと、放射能汚染のこと何か、忘れさせてくれそうな光景です。海岸を散歩している人も、数人、見かけました。

先週のことです。いわき市に用事があったので、少し足を伸ばして、海岸まで行ってみました。

3.11の大震災が起こるまでは、良くこの辺までは釣りが目的で来ていました。

約一年ぶりですが、大きく変わっていました。

各漁港の防波堤の様子、創造していた以上に破壊され、殆どが悲惨な状態で、数年でやり切れる改修工事ではないようですね。土木屋さんは、忙しい日が続きそうです。

江名漁港でも、津波で破壊された建物の中には、解体をしてしまった物もあります。

漁港には係留されている漁船が一隻も有りません。すべて流されてしまったのか、無事にのこった船も、漁の際会が見込めない状態では他の地域に行ってしまったのか?

寂しい、働いている人がいない漁港になってしまいました。

不謹慎な考えです。

今、ここで魚釣りをしたら、釣れると思います。

3.11以降、この地で竿を出す人いないと思います。

ですので、根に付く魚のアイナメは、居残っていると思います。

だからと言って、釣りをする気になりませんね。

ここで、亡くなった方もいらっしゃると思いますので…

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

72

|

« 減災とは、 | トップページ | 岐阜県可児市の、 »

コメント

私も、もう、半年以上前に見ましたよ!
同じ、永崎海岸で・・・

すごい!って騒いでいたら、
連れの人が、
「あいつ馬鹿でしょ(^ ^)
けど、オレもさっきまで入っていたんだ」
って言ってました。
 
カッコ良かったです(*^ ^*)
 
江名の釣りをしていた方々も、良く見ていたし、
「白田屋」って言うお店で、
良く朝釣ってきた魚を食べていました。
 
白田やさんも、解体していました。
 
悲しかったです。
 

投稿: dorami | 2012年2月20日 (月) 22時33分

dorami さん、そうでしたね。
以前、ブログで取り上げていましたね。

昨日の勉強会、一緒でしたね。
これからも、ツボイさんで行われる勉強会、設計屋の私でも参加ができるものに出席させて下さい。

投稿: 大木 | 2012年2月21日 (火) 09時22分

27日の13:30~も勉強会があります。
今後の住宅市場についてです。
こちらのブログをご覧ください。http://kabu-tsuboi.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-0060.html
どなたでも参加できますので、ぜひ!
あと3月17日にまた東京に行きます。
こちらもぜひともご参加下さいね(^ ^)

投稿: dorami | 2012年2月22日 (水) 06時24分

何時も、気に留めて頂きまして有難うございます。
では、27日よろしくお願い致します。
3月17日の東京は、先日FAXで下田様宛に、申し込ませていただきました。そちらの方も、お世話になります。

投稿: 大木 | 2012年2月22日 (水) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/53990558

この記事へのトラックバック一覧です: 永崎海水浴場で、:

« 減災とは、 | トップページ | 岐阜県可児市の、 »