« 東京電力なんて、なくなっても困らない、 | トップページ | 見えない敵、 »

2011年10月29日 (土)

除染作業、

やってみて分かること。

お天気を見ながら、作業を始めたのですが、やるなら雨の日が良いと思います。

最初の日でした。

寒くない日を選んでしていたら、道路を挟んだお向かいのおばあちゃんに「毒、入って来るから。」と言われ、窓を閉められました。

今日も、朝からの2時間作業した後に気がつきました。ご近所に、外に洗濯物が出ていなかったから問題が起こらなかった、もう少し考えてやれば良かったと思います。洗浄機で舞い上がった水しぶき、風に乗ってけっこう飛びますので、お天気の良い日は控えた方が良さそうですね。

物干し場の線量を下げたかったのでここは念入りにやりました。

本当に、放射能、とることができているのだろうか?

まだ周りの除染が何もできてないので、せっかく洗ったところにも飛んできてまた体積するかも知れません。

でも、福島第一原発から3月14~15日に飛んできた濃いぃ~の、洗い流し落としたいですね。

友達から、線量計借りてきました。6月に借りてきたのとは、また別のモノです。

http://sekkeiya.cocolog-nifty.com/sumai/2011/06/post-7ff7.html

バルコニー、半分以下になりました。2階の雨樋も同じ高さの空間線量に近い数字が確認ができます。芝生の上は、殆ど変わっていません。空間線量が0.53~0.61、1・2階ともに三割近く6月に比べて少なくなっていましたよ。同じ線量計では無いので何とも比較ができませんが、うれしい数字です。室内は、1・2階とも一割減りました。ここを下げたくって除染作業をしているのに、もっと下げたいです。空間線量にあわせて、徐々に下がるのでは無いかと考えます。1階の室内が少しづつですが、下がってきていますので気を抜かないで対策を考えようと思います。

ただ、高いところ見つけました。

7.60の数字が出たところ、創造していた通りの、洗い流した排水が一度貯まる、敷地内の雨水が道路側溝に出る所が一桁違った数字が確認できました。

敵は、少しずつですが見えてきました。洗い流されたセシウムが何処に貯まるか、それが分かれば戦いやすいです。

除染、線量計で計る。

除染、計る。

戦いは、先は長そうなので出来るところからやって行きます。

あきらめたら、あいつらに負けることになる。

http://www.japanet.co.jp/shopping/internet/karcher-wash.html

ジャパネットたかたから買った高圧洗浄機、バカにしたものではない、結構使えそうですよ。

コンクリート面に、至近距離で当てていると、表面がザラザラに削り取られます。

ウッドデッキの表面も、うっかりしているとササクレ状態になります。

外壁面は、私の家は塗装をかけておりませんので問題が有りませんが、塗装の皮膜も長い時間当てていると削り取られそうな水圧です。

目の防護用に、アイガード付けたほうが良いです。

除染作業で、放射能が洗い流せなくっても、建物がきれいになります。水圧を加減しながらの洗浄が必要ですが、車の洗車と一緒に、たまには家を洗って見るのも良いと思います。

高くない、買い物でした。

また、来春にでもやろうと思いますが、その前に庭の土取りたいですね。

そこを取らないと、敷地南側の線量が下がらない気がしまうので。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

Photo

Photo_2

|

« 東京電力なんて、なくなっても困らない、 | トップページ | 見えない敵、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/53109629

この記事へのトラックバック一覧です: 除染作業、:

« 東京電力なんて、なくなっても困らない、 | トップページ | 見えない敵、 »