« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月23日 (木)

仕事で

これから、岐阜県可児市に出かけてきます。

帰りは、25日夕方になると思います。

では・・・行ってきます。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

放射能

線量計で計ってみました。

自分の敷地内、芝生の上5センチでは、1.853

1

先日洗浄したバルコニーでは、1.168。もう一度洗い直して計測したら数値が0.95まで下がりました。

2階の雨樋では、0.87。確認できる範囲では雨樋内には泥などが無かったです。

隣の敷地から排水が側溝に出てくる所では、測定不能。(お隣さん立合いの上での測定です。)前回、別の測定器で測ったら13.5あった個所です。

4

私の敷地内の外気では、土の上1メートルの高さで計った数値は1.1前後、2階の高さで0.85ですね。

室内では、1階が0.35~0.50、2階で0.40~0.55、大きな窓ガラスがある部屋は少し高めになっているようです。

まだ本格的に窓を開けていませんので、暑さはこれからなので室内の数値はもう少し上がると思います。

今回、線量計を借りる事ができて良かったです。もう少し高い数値が出るのではないかと心配していましたので少しだけポットしました。(今回お借りした線量計は先日お隣さんが持ってきたものとは違います。)

二つを比べて、検出された数値はそんなに違っていないようでした。

ここで住む郡山人のこれから長~く身体に受ける放射線ですかね…でも私は、減らす努力を怠らないでこの地でしぶとく生き残ります。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

この先何年も放射能と戦って行くのか

郡山市内の放射線濃度が気になる部分ですが、ここで、この地で死ぬまで暮らす事を私は続けます。

ただ、息子と娘には、好きにしてもらいたいです。

毎日の報道などで、環境放射能測定値を知る事ができますが、最近はそんなに気にもしなくなりました。発表されている測定値は、小さい数字が出やすい条件の良いところ。雨樋の周囲、水が動かない排水路などでは富久山町地内でも10マイクロシーベルト/時間を越えているところがあることは、知人が調べた結果から分かっていました。

1

そこで、庭の表面の土を取る事から始めましたが、昨日は半分で終わりです。父親が大切にしていたクマガイソウの周りと、奥に植えてある牡丹の周り5センチ程をとり、米袋にして4個ほどを阿武隈川河川敷に投棄。とも考えましたが、土を洗い流すようにして排水溝に流します。本当は、東電の本社に持ち込んで、マスコミに取り上げてもらっても良かったのですが、…腹が立ちます。キクが植えてある部分は、秋にでも、15センチ位深いところまで取り去り、その後には野菜でも作ろうかと思います。

Photo_2

今日は、バルコニー・樹脂製デッキ材の洗浄です。ジョイント部分も外して洗いました。

本当は、高圧洗浄機が欲しかったところですが、洗車用のブラシでゴシゴシやりましたが落ちているかどうか、何処までやれば良いのか?やっていて、腹が立つことばかりです。

何でこんな事をしないといけないのか?すべて原発のせい。

夕方です。

お隣さんが、知人の方から借りた線量計を持ってきてくれました。

自分の家の、雨樋の落ちる砕石の上で計った数値にびっくりされたようです。

私もお隣に行って、線量計の計測値を見て、「やっぱり」報道されている数値の桁違い以上の値でした。

その後に、私の敷地内も計って頂いた結果に、ホッとしました。庭のクマガイソウの上で0.8…、玄関の前で0.7マイクロシーベルトでした。

私達は、極端に悪いところがある事を分かっていないと、ここ福島で生き残れないかも知れません。

嫌だ、人体実験されている何て

国は絶対に、福島県人の税金、タダにしろ

見えない相手だけに、将来が少ない私でも、怖い気がします

不安をあおるようなコメントになりましたが、自分の身は自分で守るしかありません。

コツコツと納税義務を果たしながら暮らして来ましたが、国に何とかしてもらおうと考えることより、危険なところを日々忘れない様にして暮らして行くしかないので長い戦いになります。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »