« 今年一年、有難うございました。 | トップページ | (名倉街道)ポテト歯科クリニック »

2011年1月 7日 (金)

メンテナンス時期は、確実にやってくる。

あけましておめでとうございます。

昨年、いろいろなことがありましたが、「心機一転」、新しい年に向かいたいと思います。よろしくお願い致します。

新年早々、のんびりしていられない事態が、突然起こりました。

07年3月15日 の書き込みで取り上げた石油ふろ給湯器が、二日前に壊れました。

http://sekkeiya.cocolog-nifty.com/sumai/2007/03/post_efa2.html

ノーリツ社製97年製造、石油ふろ給湯機OTXシリーズですが、また今回のも13年使ったら終わりがきました。

今回の修理も、東北メンテナンスの六角さんにお願いしました。対応が早かったですよ。

水周りの不具合は、すぐに生活に支障が出てしまう重要な部分です。

いざと言う時のために、近隣でメンテナンスをしてくれるところを探しておいたほうが安心ですね。

寿命が短かったのは、ヘドロが沢山貯まっていた、古い石油タンクのせいも有ったようです。

今日、お風呂給湯機と石油タンクの交換の見積りを頂きました。

OTX-315FV、今までのと殆ど同じ機能・機種への交換です。

特別の業者価格で工事をお願いできそうです。

現在、仮の部品を付けてもらったのでお風呂に入る事が出来ます。ここんとこの寒さで、お風呂のありがたみが、身にしみます。

住宅は、建てた時から、劣化が始まっています。

手入の状況によって住宅の寿命も長くなることも充分にありますので、劣化を進ませないためには、普段からの手入や定期的な点検、修繕が大切ですね。

でも実際、住宅の手入をしている人は、ほとんどいないというのが実情じゃないでしょうか…

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 今年一年、有難うございました。 | トップページ | (名倉街道)ポテト歯科クリニック »

コメント

支障なくお風呂に入れて良かったですね
住宅のメンテナンスをわざわざ依頼される方はは本当に少ないです。
その点、弊社では毎月一回は必ず訪問させて頂いておりますので何かあった時は直ぐに電話を下さいます
「住まいはお元気ですか」をあいことばに掛かり付けの住まいのドクターを目指しております
建築のワタショウです。

投稿: ショウチャン | 2011年1月11日 (火) 08時49分

ショウチャン さん、今年も、訪問ありがとうございます。

ハウスメーカーは、ワタショウさんがされている事、していなでしょうね。
ハウスメーカーの作る住まいも、メンテナンス時期は来ます。
作れば終わり、と言った。冷たい対応をするのでしょうかね・・・

投稿: 大木実 | 2011年1月11日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/50520969

この記事へのトラックバック一覧です: メンテナンス時期は、確実にやってくる。:

« 今年一年、有難うございました。 | トップページ | (名倉街道)ポテト歯科クリニック »