« 郡山園芸センターの対応に | トップページ | 名倉の現場日誌2 »

2010年11月 1日 (月)

名倉の現場日誌1

地盤の補強・柱状改良工法の様子です。

特殊な攪拌翼で掘削しながらセメント系固化材を注入し、地面の中に強度の高い円筒形の柱を作る工法です。支持層が深くても効果が得られます。

・施工機

地盤改良する機械

・攪拌ビット

施工機の先端に取り付け、セメントミルクと土を攪拌するビット

1

2

3

基礎の鉄筋の、配筋検査を行ないました。

基礎の強度を決定する「配筋」鉄筋の配置と、寸法・数量・種別などを示した図面を基づいて正しく鉄筋が配置されているかを調べる手続きが「配筋検査」。強度や耐久性にかかわる重要な検査のひとつです。

建築主さまに、シャッターを切って頂きました。(私の顔写真が出るのは、初めてですね。)

工程表と一緒に、現場が進んでいます。

Photo

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 郡山園芸センターの対応に | トップページ | 名倉の現場日誌2 »

コメント

なんだかワクワクしますね。
頑張ってください。happy02

投稿: しろくま | 2010年11月 1日 (月) 16時00分

工事の始まりは、いつも緊張します。私の設計が、かたちになる訳ですから…
設計者の思い込みを防ぐ為に、工事が始まってからも、私は現場には頻繁に行くことにしています。

私が仕事を頂けるのも、8年前の、しろくま先生の歯科医院の設計で勉強させて頂いた事が大きかったです。

投稿: 大木 実 | 2010年11月 1日 (月) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/49903526

この記事へのトラックバック一覧です: 名倉の現場日誌1:

« 郡山園芸センターの対応に | トップページ | 名倉の現場日誌2 »