« 名倉の現場日誌2 | トップページ | 日本一の製材所の見学 »

2010年11月24日 (水)

セイタカアワダチソウと花粉症

鹿島建設株式会社が外来種の植物、セイタカアワダチソウ駆除のために「鹿島ヤギプロジェクト」に乗り出した。と言う、WEBページ・ニュースを見つけました。

目的は、外来種の植物や雑草の駆除のために使われる草刈り機の騒音や、エネルギー消費量をゼロにすることでCO2を削減。さらには、駆除によるゴミをゼロにすることで環境にも配慮しているということだ。

セイタカアワダチソウの駆除はなぜ必要なのだろうか?

もともとは北アメリカからの外来種で日本に入ってきたのだが、繁殖力が高く、生息するエリアでは他の植物まで浸食されてしまう生態系の被害が出ている。また、花粉症の原因といわれるブタクサに似ており、しばしば間違われることがあるそうだ。

現在、鹿島建設の社宅敷地にあるセイタカアワダチソウや雑草をヤギに食べさせる実験が行われている。ヤギ業者から2週間交代のレンタルで、どの品種のヤギが一番駆除に適しているかのデータ採取をしているそうです。

どうして、私が、セイタカアワダチソウについて、WEBページで検索をしたかと言うと、2週間くらい前から、鼻がおかしいのです。

鼻水が止まりません。

目が、かゆい、です。

ボックスティッシュが、二日でヒト箱のペースで無くなります。

私は、アレルギー症が出やすい体質です。年を追うごとに、酷くなっているような気がします。

北西の風が、今日のように強い日は、辛いです。

セイタカアワダチソウが、世の中の役にたつ植物なのか?

恨んでも、仕方ないですかね。

自分の、体の抵抗力が少なくなった事を、自覚しないといけないのですかね…

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 名倉の現場日誌2 | トップページ | 日本一の製材所の見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/50117944

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカアワダチソウと花粉症:

« 名倉の現場日誌2 | トップページ | 日本一の製材所の見学 »