« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月24日 (水)

セイタカアワダチソウと花粉症

鹿島建設株式会社が外来種の植物、セイタカアワダチソウ駆除のために「鹿島ヤギプロジェクト」に乗り出した。と言う、WEBページ・ニュースを見つけました。

目的は、外来種の植物や雑草の駆除のために使われる草刈り機の騒音や、エネルギー消費量をゼロにすることでCO2を削減。さらには、駆除によるゴミをゼロにすることで環境にも配慮しているということだ。

セイタカアワダチソウの駆除はなぜ必要なのだろうか?

もともとは北アメリカからの外来種で日本に入ってきたのだが、繁殖力が高く、生息するエリアでは他の植物まで浸食されてしまう生態系の被害が出ている。また、花粉症の原因といわれるブタクサに似ており、しばしば間違われることがあるそうだ。

現在、鹿島建設の社宅敷地にあるセイタカアワダチソウや雑草をヤギに食べさせる実験が行われている。ヤギ業者から2週間交代のレンタルで、どの品種のヤギが一番駆除に適しているかのデータ採取をしているそうです。

どうして、私が、セイタカアワダチソウについて、WEBページで検索をしたかと言うと、2週間くらい前から、鼻がおかしいのです。

鼻水が止まりません。

目が、かゆい、です。

ボックスティッシュが、二日でヒト箱のペースで無くなります。

私は、アレルギー症が出やすい体質です。年を追うごとに、酷くなっているような気がします。

北西の風が、今日のように強い日は、辛いです。

セイタカアワダチソウが、世の中の役にたつ植物なのか?

恨んでも、仕方ないですかね。

自分の、体の抵抗力が少なくなった事を、自覚しないといけないのですかね…

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

名倉の現場日誌2

基礎工事が終わり、土台のすえつけ。

01

9日から建て上げ始め、足場を架け、現場が着実に進んでいます。

工程表と、ほぼ予定通りです。

02_2

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

名倉の現場日誌1

地盤の補強・柱状改良工法の様子です。

特殊な攪拌翼で掘削しながらセメント系固化材を注入し、地面の中に強度の高い円筒形の柱を作る工法です。支持層が深くても効果が得られます。

・施工機

地盤改良する機械

・攪拌ビット

施工機の先端に取り付け、セメントミルクと土を攪拌するビット

1

2

3

基礎の鉄筋の、配筋検査を行ないました。

基礎の強度を決定する「配筋」鉄筋の配置と、寸法・数量・種別などを示した図面を基づいて正しく鉄筋が配置されているかを調べる手続きが「配筋検査」。強度や耐久性にかかわる重要な検査のひとつです。

建築主さまに、シャッターを切って頂きました。(私の顔写真が出るのは、初めてですね。)

工程表と一緒に、現場が進んでいます。

Photo

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »