« 住まいの耐震博覧会に参加 | トップページ | 愛の献血運動に参加 »

2010年7月23日 (金)

悪い口コミ、3倍の速さで伝わる!

“施主ブロガー”とは、これから家づくり・リフォームする方、あるいは建築中、引渡しを受けた方が、実際に経験した家づくりの失敗談や苦労したことを、ブログとして日々記録を残す人々のことを言うそうです。

自らの意志でブログを立ち上げ、ご自分の住まいについて日々ブログに記録、こうした人が今増えているようです。

開設のきっかけの多くは、「自分の家づくりの記録を残すため」。さらにその半数が「他の施主の参考になるように」と、他の施主を意識しています。ネットによる口コミの影響力は、他の業界でも注目を浴びているように、住宅業界でも無視できない状況です。

悪い口コミは、良い口コミの3倍の速さで伝わると言われます。

どきっ!

インターネットのお陰で、口コミも伝わる範囲が拡大した現代は、その伝わり方にいっそう気をつけなければなりません。この機会に、実際に口コミをするブロガーの話も聞いて、あなたが口コミされるとしたら、どうやってされるだろうか、考えてみる必要があるようですね。

二月に、ブログネタにもしましたが、建物の良し悪しは現場監督で決まると書きました。その時の記事が

http://sekkeiya.cocolog-nifty.com/sumai/2010/02/post-bf60.html

私が、設計管理業務で関わらせて頂いた、工事現場の監督さんについての感想を書きましたが、現場名を公表することはできません。守秘義務と、依頼を頂いたお施主様からの承諾も頂いていませんので実名は書けません。でも、このブログを見たその現場監督は、自分のことが書かれているとは読んでいても気が付かないと思います。それだけに、そのような監督は自分を改めようとしないだろうし、口コミ評価なんて気にしていないでしょうね。

実際に、私に工事のまずいところを指摘さても、現場監督による改善の成果が見えないで終わってしまった現場があります。私の、力不足で、私の職務怠慢で引渡しを受けた建物があることも…。

現場監督の実名を、上げたいですよね。知りたい人はメール下さい。

o.sekkei@nifty.com

業者名も、私は言いたいです。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 住まいの耐震博覧会に参加 | トップページ | 愛の献血運動に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/48953348

この記事へのトラックバック一覧です: 悪い口コミ、3倍の速さで伝わる!:

« 住まいの耐震博覧会に参加 | トップページ | 愛の献血運動に参加 »