« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

2009年、無事に終われそうです。

ホームページやブログでは皆さんに訪問して頂いたことは、本当に有難うございました。

今年も、建築に関する大きな法律改正が有りました。

「耐震強度偽装マンション」が、きっかけでしたね。

私の家では、4月に父親が亡くなり、娘が10月に結婚。今は、4人家族に。

昼食の時は、私と母親の二人だけで食べることになってしまいました。私と母が7対3の割合で昼食を作るのですが・・・二人だけで食べても…。

暗い話しで、今年の書き込みを終わるのはいけませんね。

今年の後半から進めてきた物件の設計も終わり、工事が3週間前から始まった現場があります。そちらの歯科医院は、来年3月には開院される事になっています。日東紡富久山事業所さん正門の近く、増子建築工業さんのお向かいで工事が行なわれています。この先、こちらの現場をブログでも取り上げて見たいと思います。1・2月は、私は工事監理が主な業務になりますので、体調を万全に整えて、頑張ります。注意は、「風邪」ですね。私は、ここ20年、熱を出すようなことが無かったので大丈夫だと思いますが、「新型インフルエンザ」が有りましたね。「バカは、風邪を引かない。」と言いますが、私は、風邪を引いた事も分からないからなのかも知れませんね!

夕方、娘と婿がやって来ました!

少し、にぎやかさが戻ってきました。

来年は、穏やかな一年になって欲しいですね。 また、お会いしましょう。では…

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

マルチディスプレイとパソコンの引越し

マルチモニターとは、表示領域の拡大を目的としてパソコンに複数のモニター(ディスプレイ)を接続して、使用することを言います。同じ画面を複数のディスプレイで表示する。2台なら「デュアルモニター(ダブルモニター)」と呼びます。マルチディスプレイ、デュアルディスプレイなどと呼ばれることも多いです。

私は、液晶モニターを新しくする為に、一月前から資料を取り寄せたり、市内の量販店をのぞいたり、前回のブログでの紹介のようにメーカーショールームを訪ねたりいろいろ検討をしましたが、三菱製・24.1型のワイドモニターに決めました。 http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/product/graphic/rdt241wex/index.html

駅前の量販店で、ポイント還元分を差し引いても¥61,920でしたので少し高い買い物になってしまいました。

価格ドットコムが一番安かったのですが・・・液晶モニターだけに、少し慎重に考えて近くの量販店で。在庫が有りましたので、ヨドバシにしました。

三菱製のワイドモニターは、他に23型・RDT231WMも検討をしました…

以前、メーカーにEメールで問い合わせをしたところ、「RDT231WMは、アスペクト比固定機能はございますが、1920×1080より小さな解像度ですと、アスペクト比は固定するものの画面の縦一杯に引き延ばした表示となり、CADでの使用は厳しいかと思われます。宜しければ、リアル(ドットバイドット)表示機能を搭載しましたRDT241WEXをご検討ください。」と、言うアドバイスを頂きましたので、三菱製・24.1型のワイドモニターのRDT241WEXにしました。

セットして、直ぐに解像度で悩みました。

最大の1920x1200で表現すると、CADの線が細いのです。このモニターは、表示画面・画質の輝度・コントラスト比が自由に設定ができますが、これだ!と言う調整がなかなか見つかりません。

近年の、老眼気味の私の目では、特にWord(ワード)では、解像度を1680x1050に落とした方が見やすいのです。24.1型のデカイ、ワイドモニターは要らなかった?一瞬、そう感じた事が有りました。その時は、表示画面を古い方の17型・モニターに移動することにしました。マルチモニターが、その辺の解決をしてくれています。マルチモニターシステムは、同時に二つのモニターを使っても、また片方だけに表示をしても大丈夫です。Word(ワード)・エクセルはもっぱら、17型を使っております。モニターは、使いたい時に、使いたい側のモニターの電源を入れる事で使い分けをしております。

今週は、昨年7月に買ったパソコンで、これからの殆どの作業を行なえるように、旧パソコンからのデーターの引越しをしました。

引越し先のマシンは、Windows XP搭載のミニタワーモデル、3GHzデュアルコアプロセッサ・モデルです。メモリ:DDR2 2GB 、HDD:250GB 、少しこだわったビデオカードにしましたので、マルチモニターシステムが可能になりました。

「マルチモニターシステム」は、すごいです。今までに無い、パソコンの使い方が広がって行くような予感がします。

年末からお正月に掛けてそんなに忙しくは無さそうなので、少しパソコンの可能性を、作業効率が上がるやり方なども試してみたいと思います。仕事に欠かせないパソコンですが、少し遊びの要素も取り入れた使い方ができたら良いですね。

Photo blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

銀座を娘とブラリ

誰もが憧れる銀座に、昨日行って来ました。この歳にして、銀座の街を歩くのは、はじめての経験です。

「東京って、金持ちが多いんだ。周りを見て、建物・人を見てキョロキョロ。ここは、外国?いや、そんな事はないですね。郡山駅前から、2,300円で、桜交通バスでここまで来ましたので、国内です。そう何ですね。日本の首都、経済の中心都市・東京に来ているのですから、郡山駅前とは様子が違います。

大宮に住んでいる娘にここまで出てきてもらい、娘婿の勤め先の、中央区京橋二丁目6番21号で待ち合わせをして銀座の街を探訪です。昼食は、二人に、ごちそうになりました。高級な内装のお店です。トイレに行って、もっと良く分かりました。ランチメニューの豚丼、美味しかったです。

銀座に行った目的は、パソコンのモニターとプリンタの、二箇所のメーカーショールームを訪ねて、購入を検討している現物の確認に。二つとも銀座近くにありますので、一緒に見ることにしました。そこで、今回は仕事で来ている訳ではないので、けちけち運賃の往復高速バスにしました。

プリンタの方は、ブラザー工業社製。近くの量販店でも扱いが有りますが、詳しい説明を聞きたかったので。 http://www.brother.co.jp/product/inkmfc/info/mfc6490cn/spec/index.htm

A3サイズのカラー・コピーの機能は問題は無さそうです。でも、ファックスがねー。A3サイズでフルで送ると、縦横同じくらい・10パーセント近くのひずみ(縮小されます)が起こります。ここの部分が、少し気になります。A3サイズのスキャナーがありますから、ファックスは目をつぶるしかないかなー

モニターは、もちろん液晶です。CRT時代から「いつかはナナオ」と思っていましたので、今回良かったら使ってみたいので、少し慎重に現物を見てからと考えました。

http://direct.eizo.co.jp/shop/c/cGinza/

事前に電話で、検討している機種の説明を伺っていたら、ショールームを訪ねて来られるんでしたら、「今お使いの、CADソフトを持って来てみてください。」と、言う話しがあったので・・・。私は、毎日使っているCADの画面が、モニターを買う前に確認できたら、こんなに良い事はないですから、今回の銀座に来た目的の一番がここに有りました。

ショールームは、直ぐに分かりました。奥のカウンターに座っていた方が対応してくれて、「主に、CADで使いたいのですが、ソフトを持って来ましたので、確認できますか?」「・・、申し訳ありません。そう言った事は、行なっておりません。」「前に電話をかけたら、女性の方が、今お使いのCADソフトを持って来て・・」彼には、システム上の問題からとか言って、やってもらえそうも無いのです。娘も一緒だったので、おとなしくその話しはあきらめて、検討している機種の説明を受けましたが、もうどうでも良くなってしまいました。ここまで来ている目的が、どっかに吹っ飛んでしまいました。ナナオには、今回もご縁が無いのか…

今使っている17インチ液晶はIODATA社製、当時は7万円以上したのですがドット抜けが目立つようになったので買い替えです。そこで新しいのを考えると、大きいのが欲しくなるのが当たり前です。でも、大きいのはワイド画面です。貼り付けた図面が横に間延びしていたらちょっと見難い。それを避けるのが、アスペクト比固定の機能があるモニター。

その辺が、確認ができたら、速買いなのですが。

実際、ワイドモニターを使っている同業者が、使い始めに横に伸びた図面では慣れない感覚に苦労したそうです。近くの量販店に三菱で価格的にも良いものがありますが、販売人に訪ねると、「横長図面になると思います。」23インチで3.5万円、安くても買う訳には行きませんね。

今は、パソコン周りの環境は良くなって来ていますね。性能はもちろんですが、価格もね。

モニターは、後日、市内の量販店で買うつもりです。でも、ナナオでは無いと思います。

古いのも使って、マルチモニター[デュアルモニターシステム・複数モニター]1個のPCで2個以上のモニターに表現させる環境ができると思いますので、年内には手に入れたいです。PCの方は、ビデオカードの準備ができているので早くしたいですね。

そうだ、パソコン工房にも行ってみようかな。

桜交通バスの、けちけち東京旅行、何度か使っています。これからも、お世話になると思います。東京をもって知って、身近なものにしていけたらと思いますね。

短い時間でしたが、今日は娘たちとも一緒で、楽しい一日でした。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

悪い設計屋です。

「重要事項」を説明するのに、元建築士・姉歯氏を利用して、私は悪い設計屋です。

前回の、書き込みネタのように、私達は必ず、設計契約締結前に、書面での説明が求められ、説明後に「重要事項説明書」に、お施主様から受諾して頂いた確認のサイン(印鑑)をもらう事になっています。

その時に、使っているのが、野村不動産アーバンネットのコラム2008.11.22:Vol.201を印刷したものを出しております。下記アドレスです。 http://www.nomu.com/column/vol201.html

勝手に引用しているのが、悪い事だと思います。そして、姉歯元建築士の話を必ずといって良いくらい、出しています。

「あの人、今どうしているの。」と、お客様から、尋ねられる。

「今、刑務所だと思います。5年の実刑だったと思いますので・・」

「そうなんだ・・・。あの人悪い事したもんね!」と、お客間が。私は、あいつは悪ですよねーと、言った顔をして、元姉歯建築士をダシに使って業務を進めて行く。

私はこんな事をしていたら、バチが当たるかもしれません。

姉歯氏、建築史(士?)に残る、人でしたね。

刑期が終える頃、事件を覚えている人が少なくなり、また!新たな手口の姉歯事件で被害者が出ると思いますね。

法律が変わって、新しい制度の下で、住まい作りが進められてきても。

建築主が、住まいについてのある程度の勉強をすることと、住宅販売店を少しだけでも良いから疑って見るとかをしないと、欠陥住宅がこれからも無くならないと思います。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »