« うちの火災警報器が作動 | トップページ | お化け屋敷より怖い店舗。 »

2009年7月13日 (月)

お墓石を作る

私の家は、父親がつくった家族です。

当然、まだお墓はなかったのですが・・・・

墓地は、平成13年に求めていた郡山市が運営している東山霊園・公営墓地です。

墓碑は、自由に作れない規制(一定の規則により規格形状が決められる)区画ですので、私が選べるのは石の種類により決まる石(基材)の色と石の表面に刻める文字・イラストだけです。

私は、お墓のデザインは初めての経験です。どうしても、入れたい文字がありました。父の名前(忠・タダシと読みます)を、どっかに刻みたかった、私の希望を石屋さんが可能にしてくれました。

忠恕(ちゅうじょ):自分の良心に忠実であることと、他人に対する思いやりが深いこと。「他人を思いやること、真心を尽くすこと」。真心と思いやりの心。などの意味があります。

「基礎工事が始まったら連絡を下さい。」と、石屋さんに話をしていましたので、4日前に現場で写真をパチリ。これは、私の職業病です。自分が将来はいる予定の、家の、基礎が乗っかる地盤が気になって現場に立ち合わせてもらいました。軟弱なジクジクしてそうな所では、いやじゃないですか。

基礎工事に不安があって工事のチェクに立ち会ったのでは無いですよ。私は、お墓の基礎が、どんな風に作るのかも知らないのですから、石屋さんに全てお任せしています。

大木家の墓碑が三つ並んでいるのは、ここを借りることになった時に、叔父さんたちと一緒にまとまってお墓を作ろうと言うことで仲良く並びことにしました。もちろん、叔父さんたちも神道です。葬儀は、遠い親戚になる豊景神社・神職様にお願いしております。

昨日の12日、無事に納骨をすることができました。丁度、亡くなって100日目になります。次は、新盆ですね。弟の家族の手も借りて無事済ませることができれば、来春の一年祭で大きな仕事は終わりです。

今回、初めてお付き合いが持てた石屋さんは、私が図面を書かせていただいている建設屋さんのご紹介、義理の弟さんになる方です。以前は、大きな石材店(石のカ〇〇)の下請けもされていたようで、仕事は硬い(石屋だけに)です。

住宅を作る時もそうですが、ハウスメーカーは駄目ですよ。どうせ現場に来るのはその時々に寄せ集めた職人さん達が多い、工事額の中の払った金額の8割の価値しかないハウスメーカーはやめたほうが良いに決まっています。

お墓も、作ってくれる職人と、話ができない購入の仕方は、後で後悔しますよ。お墓は住宅以上に長く使うので、地元に根ざした、しっかりした職人さんを抱えている石屋さんを・・・

私は、作る前の、刻む文字・イラストなどの全体のバランスを、時間をかけて検討して頂きました。支払った価格以上の、最高のお墓が出来ました。これからのメンテナンスも、地元で頑張っている石屋さんだから心配はありません。

市内大槻町の、有限会社 武藤石材工業さんに、作って頂きました。 http://www.mutosekizai.co.jp/

くり返しになりますが、大手は経費が多くかかるので、安くできるはずが無いし、価格に大きな差が無い場合でも、どっかに必ず違いが有りますので駄目ですよ。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

KisoSyoumennZenntai

|

« うちの火災警報器が作動 | トップページ | お化け屋敷より怖い店舗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/45624195

この記事へのトラックバック一覧です: お墓石を作る:

« うちの火災警報器が作動 | トップページ | お化け屋敷より怖い店舗。 »