« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月22日 (水)

お化け屋敷より怖い店舗。

郡山駅東側に2年前からあるディスカウントショップが、私にはお化け屋敷より怖い存在です。

私は、始めて入る店舗がいくら大きな売り場でも、自分が入った入口に帰り戻ろうと考えたとしてもそんなに難しい事ではないのです。設計屋をしていますので、一般の方よりは建物の特長・展示物の配置などから、全体の間取りから自分の位置関係を判断するのが不得意ではないと思いますが、先月ド〇〇〇〇テで、冷や汗をかきました。

これからの内容が営業妨害になるかも知れませんが、私の個人的な考えを書きます。

5年前、連続放火事件に見舞われたド〇〇〇〇テを、皆さんは覚えていますか。その店舗は、通路幅が狭い「圧縮展示」見通しが利かない、避難経路が迷路のようになっていたものでした。運悪く、その火災現場で、やっとの想いで逃げ出てこられた方はもう二度とあんな体験はしたく無いと考えていると思います。

ド〇〇〇〇テ郡山店で、出口が分からないであせったのは私だけでしょうか・・・

2年前のオープンの時に入った印象は、入って直ぐに倉庫のように高く商品が展示され、店内全体が見通せなくって、圧迫感で息苦しくも感じました。通路を店のおくまで進みカー用品売り場まで来ると、そこで(芳香剤などの匂いでそのコーナーは有害化学物質だらけ)急に体調がおかしくなりました。目がチカチカして、鼻水が止まらない、くしゃみは出るしで、頭がぼぉーともして来るし。その日は、逃げるようにお店を出て来ました。

もう二度と行くまいと決めていたお店でしたが、先月、価格.comより安いカーナビのチラシが入りました。買いに行くしかないのですが、「息を止めて、急ぎ足で売り場まで行って、ぱっぱと買ってくれば大丈夫か。」と考えて、思い切って入店をしました。一番奥に位置すると思われる売り場には、先客が居ました。次は、私の番です。係りの人に商品を出してもらってお金を払い、さぁー、後はお店を出るだけです。さっき来た道のりを、戻れば良いことですね・・・

えっ、15秒くらい歩きましたか・・・出口にたどり着かないで、また同じ売り場(カー用品)に戻って来ました。「何やっての、居場所が分からなくなったら、非常口を探せ。」が鉄則でしょうに。その内の一つは入ってきた入口にたどり着くはずだから、少し冷静になって、設計屋なんだからお店の人に出口を聞くなんて事できないですよね。そうしている間にも時間が・・・。30秒、1分~。車の中には家族を残していますので、ちょっとの時間をもらって自分の用事を済ませようと考えていたので、急ぐ気持ちばっかりがあせります。やっと、さっき入った入口です。カーナビ買いにきただけなのに、なんでこんなに心臓がバクバクして汗かいているの、自分がなさけない。

何でこんなに迷ったのか。最初から、早く用事を済ませて店から出ようと考えていたから、何時もの判断ができなかったのか?私が老いぼれたのか?それともこの店に原因があるのか?

はっきり言えるのは「三度目の、ド〇〇〇〇テには入る事は無いだろう。」と言う事です。

芳香剤などの匂いの、有害化学物質の規制を、国が早くすべきです。

このお店の、空調・換気は良くないです。

通路幅が狭い、迷路状態の陳列の仕方は、過去の事故の教訓は生かされていない等など…

遊園地にあるお化け屋敷は、通常、出口に自然に誘導してくれる通路になっていますが、このディスカウントショップの陳列は逆です。私は、出口を見失って、また迷うかも知れません。

また災害が原因で、高く積み上げた商品が崩れ通路にあふれた時、店内の照明が消え、非常灯とか避難口を示す明かりだけになった時、無事に出てくることができないと私は思います。

法律は、大きな事故が起きるたびに変わり、安全対策がとられるのでしょうけど、お店側がその法律の間をくぐるような自分に都合のいい陳列ケースの並べ方をするのは一般的なことです。利用者側の非難しやすい通路のあり方と、売る側の商品をできるだけ多くを見てもらいたいと考えた動線とでは、相反するものだと言うことは皆さんも気づかれていると思います。どっちのお店を選びますか。

今月大阪で、パチンコ店で放火による死傷者がでる事件がありました。ディスカウントショップではもっと可燃物が多いと、先日消防の方が言っていました。確かにそう思います。そこに引火でもしたら、・・・背筋が凍ります。スプリンクラー設備、ディスカウントショップでは付いていないケースがほとんどです。

皆さんは、避難経路の確保を一番に考えて、お店の選択もその辺を考えないと、今の時代、生き残れないかも知れません。少し涼しくなりましたでしょうか・・・

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

お墓石を作る

私の家は、父親がつくった家族です。

当然、まだお墓はなかったのですが・・・・

墓地は、平成13年に求めていた郡山市が運営している東山霊園・公営墓地です。

墓碑は、自由に作れない規制(一定の規則により規格形状が決められる)区画ですので、私が選べるのは石の種類により決まる石(基材)の色と石の表面に刻める文字・イラストだけです。

私は、お墓のデザインは初めての経験です。どうしても、入れたい文字がありました。父の名前(忠・タダシと読みます)を、どっかに刻みたかった、私の希望を石屋さんが可能にしてくれました。

忠恕(ちゅうじょ):自分の良心に忠実であることと、他人に対する思いやりが深いこと。「他人を思いやること、真心を尽くすこと」。真心と思いやりの心。などの意味があります。

「基礎工事が始まったら連絡を下さい。」と、石屋さんに話をしていましたので、4日前に現場で写真をパチリ。これは、私の職業病です。自分が将来はいる予定の、家の、基礎が乗っかる地盤が気になって現場に立ち合わせてもらいました。軟弱なジクジクしてそうな所では、いやじゃないですか。

基礎工事に不安があって工事のチェクに立ち会ったのでは無いですよ。私は、お墓の基礎が、どんな風に作るのかも知らないのですから、石屋さんに全てお任せしています。

大木家の墓碑が三つ並んでいるのは、ここを借りることになった時に、叔父さんたちと一緒にまとまってお墓を作ろうと言うことで仲良く並びことにしました。もちろん、叔父さんたちも神道です。葬儀は、遠い親戚になる豊景神社・神職様にお願いしております。

昨日の12日、無事に納骨をすることができました。丁度、亡くなって100日目になります。次は、新盆ですね。弟の家族の手も借りて無事済ませることができれば、来春の一年祭で大きな仕事は終わりです。

今回、初めてお付き合いが持てた石屋さんは、私が図面を書かせていただいている建設屋さんのご紹介、義理の弟さんになる方です。以前は、大きな石材店(石のカ〇〇)の下請けもされていたようで、仕事は硬い(石屋だけに)です。

住宅を作る時もそうですが、ハウスメーカーは駄目ですよ。どうせ現場に来るのはその時々に寄せ集めた職人さん達が多い、工事額の中の払った金額の8割の価値しかないハウスメーカーはやめたほうが良いに決まっています。

お墓も、作ってくれる職人と、話ができない購入の仕方は、後で後悔しますよ。お墓は住宅以上に長く使うので、地元に根ざした、しっかりした職人さんを抱えている石屋さんを・・・

私は、作る前の、刻む文字・イラストなどの全体のバランスを、時間をかけて検討して頂きました。支払った価格以上の、最高のお墓が出来ました。これからのメンテナンスも、地元で頑張っている石屋さんだから心配はありません。

市内大槻町の、有限会社 武藤石材工業さんに、作って頂きました。 http://www.mutosekizai.co.jp/

くり返しになりますが、大手は経費が多くかかるので、安くできるはずが無いし、価格に大きな差が無い場合でも、どっかに必ず違いが有りますので駄目ですよ。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

KisoSyoumennZenntai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

うちの火災警報器が作動

前々回の書き込みで、「住宅用自動消火器付きましたよ。」と、お伝えしました。そのレンジフードの中につけた熱感式火災警報器が、昨日作動しました。ちょっと、嬉しい誤作動です。

http://sekkeiya.cocolog-nifty.com/sumai/2009/06/post-087e.html

ホーチキ(株)社製の熱感式火災警報器、レンジフードの中につけたのは一ヶ月前です。警報器が作動したのは今回が初めてでした。コンロトップの火口は2個同時に使い、魚焼き器も同時に5分以上使っていたら、警報音が鳴りました。火災警報器は1年前から付けていますが、写真で分かるように・・・。レンジフードの外に付けていた期間、今まで作動しなかったのに、今回「ピーピーピー」大きな音で警告。

熱感式火災警報器の設置場所をどうして移動したかというと、先日、ホーチキ(株)社さんがお見えになった時、「この熱感知器が、自動消火器の作動とどっちが速いかと言うと、たぶん熱感知器の方は温度が大分上がらないと鳴らないと思います。」、そんな事を言っていたのがきっかけで取り付け位置を替えました。

「誤作動が、本当にうれしいです。」、熱感式火災警報器が、信頼できそうです。

もう一つ天井には、煙式もつけています。そちらの方はテストすることが無いように、十分火の扱いには注意していこうと思います。

火災警報器の設置場所、設置位置については消防組合・下記アドレスに、リンクして、確認をしてください。

http://www.shobo.koriyama.fukushima.jp/modules/inform/index.php?id=12

皆さんは、住宅用火災警報器つけましたか。法律上の設置期限がまだ有りますが、「付けといたからセーフだった。」と言う事例も多いようです。今すぐに購入することをお勧めします。

今日は、豚バラ1.1キロ(グラム98円でしたが鮮度が良い豚さん)使った「とろ~りカレー」を圧力鍋を使って作りました。半年ぶりでしたが、今回のは良くできたと思います。

以上、毎日一度は流しに立つ、設計屋がお送りしました。

RennziPhoto_2

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »