« 住宅用自動消火器、付けることできそうです? | トップページ | 何でこんなことが起こるの… »

2009年6月11日 (木)

住宅用自動消火器:キッチンガード

今週、ホーチキ(株)さんの福島営業所の方に来ていただいて、結果問題なく付けることができました。

家に、住宅用自動消火器付きましたよ。

キッチンガード以外の、他のは、駄目なの?

いいえ、そんな事ないと思います。

住宅用自動消火装置、少し調べてもこんなにあります。

*セコム トマホークジェット アルファ

*HATSUTAキッチンエース

*ヤマトプロテックキッチンエスピオⅡ

*モリタキッチンレオFHL4(台所用)

*モリタ“スーパーキッチンレオ”

ホーチキ(株) キッチンガードを選んだのは、「無加圧方式」って事ですね、他には無かった部分です。台所火災の約8割が天ぷら火災だと言う統計があります。その天ぷら火災に有効的な消化方法だと私は考えました。

他の自動消火装置についても、優れている部分は多いと思いますが、今回はホーチキ(株)さんのを…

自動消火装置については、私自身頼りにしているところは大きいです。こうやって真剣に探して今回取付をしましたが、作動しないで済ませられる方をもちろん望んでいます。付けたもう一つ大きな理由が、それは、「抑止力効果」です。

家族は、今まで、日常なんでもなく裸火を使って暮らしてきました。きちっと扱えば、危険性は無いのでしょうけど、慣れは怖いです。

レンジフードの中に、熱感式火災警報器を付けたのは、「やり過ぎでしょう。」と思いながらも付けてしまう。私は、そんな性格です。その火災警報器は、日経アーキテクチュア2008年9月15日特別増刊号 建材・設備メーカーランキング 住宅用火災警報器部門 で第一位だったホーチキ社製です。 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20080908/526012/?P=21

ここで、改めて参考までに。(下記、Webページの引用)

毎年、建物火災は3万件以上発生しており、そのうちの約6割は「住宅火災」が占めています。また、建物火災による死者の約9割は、この住宅火災によるものです。このような火災による被害を未然に防ぐため、平成16年に消防法が改正され、住宅に「住宅用火災警報器等」の設置が義務づけられました。

また、

総務省が行った調査によると、平成15年中の住宅火災における死者数を、住宅用火災警報器等の設置の有無の点から見てみると、火災警報器が設置されていなかった住宅の場合、火災100件あたり6.7人の死者が発生しているのに対して、火災警報器が設置されていた住宅における死者数は、2.1人となっています。つまり、火災警報器の設置により、死者数が約3分の1に低減できるということが分かります。

台所からの火災に、不安に感じているお客様の所に、私がつけたものを一度外して伺って見ようかと思います。取り付けられることが確認できれば、ぜひ「付けたい」と感じると思うので…。

購入には、私の定額給付金を、父親の分と一緒に使うことにしました。

Photo_2 blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 住宅用自動消火器、付けることできそうです? | トップページ | 何でこんなことが起こるの… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/45307129

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅用自動消火器:キッチンガード :

« 住宅用自動消火器、付けることできそうです? | トップページ | 何でこんなことが起こるの… »