« 10年前の、ゆとりローン「国家的犯罪」 | トップページ | 草なぎ剛くん、少しかわいそうな気もします。 »

2009年4月13日 (月)

父親を失う

同居している父親、今月の4日、亡くなりました。

体調の不良は、昨年の5月でした。突然、肺に水が溜まり、水抜き用のドレーンなるものをお腹に付けられ入院。約3ヶ月間、水がとまってから、抗がん剤を点滴で入れる治療を2セット。少し、入院が長くなり成りそうなので、無理を言って、自宅に返してもらいながら、通院による抗がん剤の投与を続けてきました。自宅で約7ヶ月普通に生活を送っていたのですが、亡くなる3日前、病状が急変、ついに帰らぬ人となってしまいました。83歳でした。原因は、肺ガンです。

「父親を失う」

その事が、「どうして、こんなに悲しいんだろう。」

こんなに、短い間に、たくさん涙を流したのは始めてです。

私は、もう54歳です。

情けない、私です・・・

今日から、ボチボチ仕事を始めようと考えております。

|

« 10年前の、ゆとりローン「国家的犯罪」 | トップページ | 草なぎ剛くん、少しかわいそうな気もします。 »

コメント

大木さん この度はご愁傷さまでした。

私は18歳の時に父をガンで失いました。
しかし、ほとんど泣きませんでした。
逆にほとんど思い出がなく、休日といえばゴルフばかり
出かけていた父。
こんな状態で私たち家族を置いていった父に
深い怒りを感じました。

私は、お父さんの死に際して
泣けるというのはとても幸せなことだと思っています。
お父さんとの思いでをたくさん作ることが出来たのですから。

すぐには立ち直れないでしょうが、
頑張ってください。

投稿: | 2009年4月13日 (月) 12時44分

心よりお悔やみ申し上げます。
お疲れが出るころかと思います。
気を付けてくださいね。
 
私の父も、肝臓と肺の癌でした。<7年前
分かったときは末期でしたから、入院して1ヶ月で亡くなりました。
夢中で、涙も出ませんでした。
 
大木さんが泣けるのは、精一杯看病したからですね。
 

投稿: yu | 2009年4月13日 (月) 13時49分

猪狩先生、ご丁重に恐れ入ります。

病気が分かったとき、父には病名を告知しないことを先生に、私の判断で、お願いして治療をしていただきました。
そのことで、ガンを治療する最も良い方法を、私が無くしてしまったのでは無いかと考えると、少し悲しくなります。


yuさん、コメントありがとうございます。

yuさんがお父さんを思われる気持ちは同じだと思います。男はけっこう女々しいと思います。涙を止められないのだから、情けないです。
私の、今の歳まで親と一緒に暮らせることは、幸せなことですね。父は、4歳のときに自分の父親を亡くしたそうです。
精一杯看病できてなかった部分を考えると、後悔ばっかりです。

投稿: 大木 実 | 2009年4月13日 (月) 17時09分

大木さん。ご愁傷様です。
お父さんは、ご家族とご自宅でいい時間を
過ごせたのではないでしょうか。

わたし自身も昨年実の妹を亡くしました。
妹は全てのことを受け入れて子供や旦那と
自宅で過ごすことを決めたようです。
いい時間を過ごせたのだと思ってます。

わたしは仕事の忙しさにかまけて、
妹の痛みをぜんぜん感じてあげれなかったのが
いま後悔しています。
いままた涙が出てきました。
きっと!わたしが笑顔でがんばっていることが
妹も喜んでいると信じています。

またおちついたら大木さん笑顔を見せてください。

投稿: 吉田正之 | 2009年4月13日 (月) 21時35分

吉田さん、丁重なご挨拶恐れ入ります。

長いこと一緒に生活をしていて、父親のことを分かっていたつもりだったのですが、失くしてみて、始めて気がついたことが多いです。たった、10日間で、こんなにあるんだから、これからどうしましょう。
もっと、父親と話しをしておけば良かった・・・
遺影に話しかけても、父は微笑んでいるだけです。

そうですね。
私がしっかりしないと、母が元気になれないですね。

投稿: 大木 実 | 2009年4月14日 (火) 06時43分

大木様、この度はご愁傷様です
悲しみは、深いと想いますしかし83年間の父親との
歴史があると言うこと、大変幸せな事柄であると感じます
父親の背中を、見ながら生活してきたわけです
大木さん、これからはあなたの背中を家族に見せて
楽しい人生にして下さい。
私には、父との想いではありません私が、小さい頃に
父は亡くなっておりました。

投稿: ヤマメ | 2009年4月14日 (火) 07時21分

ヤマメさん、丁重なご挨拶恐れ入ります。

そうですか。
小さい頃では、お父さんとの想いで、少ないですか。
私は、家で仕事をしていますので、家族と居る時間が多いと思います。
子供も見ていますね。私を、・・・

投稿: 大木 実 | 2009年4月14日 (火) 12時54分

お父様が亡くなられても、
丹精込めて育てられたクマガイソウは、
間もなく、お庭の片隅にひっそりと咲くことでしょうね~。
何故か、心惹かれるクマガイソウ。

投稿: 青いケシ | 2009年4月22日 (水) 02時13分

青いケシさん、コメントありがとうございます。

クマガイソウのことを、どうしてと、考えたら。そうでしたね。ミクシィのアルバムに入れてましたね。ドキッとしました。
それとも、青いケシさんは、もっと、お近くの方でしたか?でしたら、一度いらっして見て下さい。クマガイソウ、今年も三日前から開き始めました。
私には、父が残してくれたものを守らないといけない、責任があります。
クマガイソウの事も、勉強しないと駄目ですね。
もし良かったら、青いケシさん、教えてください。
弟にも、少し分けて上げようと思っていますが、私達は素人ですので、何時分けたら良いのかも分かりません。

投稿: 大木 実 | 2009年4月22日 (水) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/44655576

この記事へのトラックバック一覧です: 父親を失う:

« 10年前の、ゆとりローン「国家的犯罪」 | トップページ | 草なぎ剛くん、少しかわいそうな気もします。 »