« CADでの無駄な作業・間違いを少なく | トップページ | 200年住宅とは、言わないで »

2009年3月15日 (日)

フレッツ・テレビ体験会に出席

先週、私のところにNTT 東日本 Bフレッツ・スカパー光のパンフレットが、ポスティングされました。

「フレッツ・テレビ」??…。

テレビで、スマップが宣伝している。「テレビを見るのはもうアンテナは要らないです」。というコマーシャルのやつ?

私の家の、目の前にある電話線、光ファイバ・ケーブルが引かれています。

で、ADSLでインターネットをしている私のところには、頻繁にセールスの電話があります。

「フレッツ光とひかり電話のセットはお得ですよ。」と、勧められますが、今使っている内線電話の機能を殺したく無くって、ひかり電話に踏み切れなかったのです。

今度は、「フレッツ・テレビ」。また、新しいのが出てきました。

新サービスの対象エリアは、東京23区(ほぼ全域)、関東地方の一部、そして東北では福島県の郡山市の一部と、田村郡三春町の一部だそうです。これは、「私は、付いてる。」と思わないといけないのでしょうか? それとも、迷惑な話?なのでしょうか。

体験会の開催場所は、近所の、久保田字大原地区の住宅。熊耳丸久工務店さんの完成内覧会会場で行なわれました。

ジョイ・コスの、のぼり旗で、直ぐに分かりました。

昨日のお昼頃は、気温がそんなに低くなかったのですが、風が強かったです。太陽も雲に隠れて、やっぱり3月の陽気でしたね。

北東に位置する、東側入りの玄関から建物内に入ると、寒さはほとんど感じません。暖房をかけていますので、当然と言えば当然ですかね。昨日は内覧会会場と言う事で、人の出入りが頻繁です。玄関ドアの開閉が5分に1回は開いていたと思います。ジョイ・コスパネルを使った、高気密・高断熱住宅(工務店の方とは一言も話ししていないので未確認です。)でしたら、この家の優れているところを、来ていただいた方に感じてもらえなかった、かも知れません。

フレッツテレビの説明を聞き終わり帰ろうとしたら、「せっかくですから、2階も見て行ってください。」と言うことで、気になっていた内部の見学も少ししてきました。エコキュート?と蓄熱暖房、この辺は最近多いパターンですが、キッチンがガスコンロでした。料理好きの奥様の希望なのかは分かりませんが、換気が少しIHとは違ってくると思います。確か、ジョイ・コスは、気密が高い為に人間が呼吸で吐き出す炭酸ガス量まで計算して、換気回数をコントロールしたはずです。

住宅設備機器も、良い物が付いていました。工事費が掛かってそうです。ジョイ・コスパネルもフルバージョンって事でしたら、ハイグレードのお住まいになっていると思います。

木造づくりが大好きな工務店、有限会社 熊耳丸久工務店さんへは、こちらのアドレスから

http://www.shoplus-fukushima.com/modules/mxdirectory/singlelink.php?lid=274

フレッツテレビの、概算ですが簡単な見積りをしてもらいました。

私のところは、今、NTTと二回線の契約をしています。それを一つにまとめる事ができるそうです。月々の支払いが千円以上安くなるようですし、ネット環境はサクサクになります。今付いている、内線電話の機能も使える。電話番号も、プロバイダ・niftyとも、今まで通り。そして、テレビアンテナが、要らなくなります。いゃー、いい事ずくめです!

…かも知れませんが?、イニシャルコスト、工事費に約4万円が掛かります。どうしましょう? 定額給付金、使いますかね・・・家族会議が必要です。息子が言うのには、将来を考えると、今工事しても、いい様な気がするそうです。

NTTさん、御免なさい。迷惑な話では無く、今回のポスティング感謝します。Webページで確認しても、さっぱり分からなかったフレッツテレビでしたので、昨日は行ってよかったです。

あっ、アンテナ撤去は、私がするしかないのでは・・・家の屋根は急勾配でした。少し危険が伴うような

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« CADでの無駄な作業・間違いを少なく | トップページ | 200年住宅とは、言わないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/44350804

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ・テレビ体験会に出席:

« CADでの無駄な作業・間違いを少なく | トップページ | 200年住宅とは、言わないで »