« ホームセキュリティ | トップページ | 地震は予知できる? »

2008年10月19日 (日)

今月は、住宅月間

  国は平成元年から毎年10月を「住宅月間」と提唱し、都道府県や関係団体等が「シンポジウム、住宅フェア等を通じて、国民に住生活の向上に役立つ様々な情報を提供」しております。一昨年「住生活基本法」が成立したことから、昨年から「住生活月間」にあらため、住宅に限らず住生活に関する幅広い分野を対象とするとしています。

 国民の豊かな住生活の実現を図るため、住生活の安定の確保及び向上の促進に関する施策について、その基本理念、国等の責務、住生活基本計画その他の基本となる事項について定める。

 住生活基本法の基本理念には、

1. 住生活の基盤である良質な住宅の供給

2. 良好な居住環境の形成

3. 居住のために住宅を購入するもの等の利益の擁護.増進

4. 居住の安定の確保、

の4つが謳われている。この基本理念の上に2015年までの「全国計画」を定め、その下で各都道府県が地域の実情に即した「都道府県計画」を定める。民間業者の「責務」も求められている。

 福島県の住生活基本計画については、 http://www.pref.fukushima.jp/kenchiku/data/kikaku/kik/seikatsukihonhou/index.html

 2006年に制定された「住生活基本法」をうけて、昨年、政府与党から「200年住宅ビジョン」が掲げられました。このビジョンは、住宅の流通、建設、金融、維持管理、街並みの分野にわけられ、各分野において200年住宅に向けた具体的な施策を推進していくものです。

 200年住宅ビジョンとは、住生活基本法の基本理念にのっとり、成熟社会のふさわしい豊かな住生活の実現を図るべく具体的な施策を展開していくことが求められています。学識経験者、住宅関連事業者、国土交通省などからヒヤリングを行い、ストック型社会における豊かな住生活の実現に向けた提言として「200年住宅ビジョン」を取りまとめたものです。

 200年住宅のイメージ

◆スケルトン(構造躯体)については耐久性・耐震性、インフィル(内装・設備)については可変性を確保(「堅ろうで、かつ、変化する住宅」)

◆維持管理が容易

◆次世代に引き継ぐにふさわしい住宅の質(省エネ、バリアフリー)を確保

◆計画的な維持管理(点検、補修、交換等)

◆周辺のまちなみとの調和

今回の書き込みは、やや難しい内容でした

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« ホームセキュリティ | トップページ | 地震は予知できる? »

コメント

■ 何でもありのニッポン 可笑しいなぁ~



ロハスの家に金属性のガルバニウム?エコロジー住宅に危険度の高い珪藻土、ビニールクロス、サイデング、呼吸しない壁材?
 述べればキリがなりくらい慢語放言である。全く、基本コンセプト、基本設計がなっていない。これって商業主義、拝金主義?
いや、あいまいな日本語のせいかなぁ~?
これってビジネスを超えた詐欺ではないかなぁ~? 全く、消費者をばかにしている。

ヨーロッパの底力、素晴らしい点は、基本を徹底して学ぶことである。絶対
に基本からぶれない点である。美術学校にしても、デッサンの基本である、
直線、真円を徹底的に学習する。これはデッサンの基本中の基本であるからである。
日本はそんなことはお構いなし、とにかく資格取得することが目的である。この資格こそが飯を食える手段になるからである。
資格制度の取得にあたって、官僚の天下りが権限をもって仕切っている。

住宅を設計するときに、その国の気候を十分考慮する必要がある。年間の雨量、湿度、日射量、風向き、太陽の動き、
できるだけ化石燃料に頼らい、炭酸ガスを発生しない設計が基本である。
先人が工夫してきた日本の住まいは土壁が基本であるが、しかし、現実は相当ちがう、呼吸しない
ビニールクロス、サイデング、名ばかりの塗り壁材〔呼吸しない壁〕である。

住宅の知識に対しては、日本人一億総白雉である!
○×式の偏差値教育をやめて、ほんとうの心の通った教育をすべきである。本来、教育(education)は、引っこ抜くと意味である。
子供たちの個性を伸ばす、その子の持っている能力を引き出してやることが大事である。

大分日田市の儒学者 廣瀬淡窓曰く 〔 鋭きも、鈍きも ともに捨てがたし 錐と槌とに使いわければ〕。
今の無能な官僚を見れば一目瞭然であろう。情けない!


投稿: 西洋漆喰 パビスタンプ | 2008年10月30日 (木) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/42837906

この記事へのトラックバック一覧です: 今月は、住宅月間:

« ホームセキュリティ | トップページ | 地震は予知できる? »