« コンビニを木造で作る | トップページ | ちょっと待って、オール電化 »

2008年9月 2日 (火)

勉強会に出席

今日の午前中、㈱ツボイで行われた「瑕疵担保履行法セミナー」に参加しました。

http://kabu-tsuboi.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_ed8c.html

内容が、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律について。

★この法律の趣旨は、

住宅の安全性を確保するためには、住宅の瑕疵の発生の防止が図られるとともに、住宅に瑕疵があった場合においてはその瑕疵担保責任が履行されることが重要であることにかんがみ、新築住宅の売主等に対し瑕疵担保責任を履行するための資力の確保を義務付け、新築住宅の購入者等の利益の保護を図る。

上記は、国土交通省・住宅局住宅生産課のWebページからの引用です。

住宅会社(建設会社)は、資力確保のために(1)住宅瑕疵担保責任保険への加入、(2)保証金の供託のいずれかを選ぶ。ほとんどの住宅会社は、(1)の保険加入を選ぶことになります。

発注者(建築主さま)にとっては、また一つ安心材料が増えたことになるのですが、喜んでばかりもいられないと思います。

原油高から始まる、最近の諸物価高騰。

建築資材なども1~2割程度上昇したと言われているなか、今回の保険や供託金負担があります。新築住宅の価格が値上がりするのは目に見えています。

平成21年10月1日以降に「引き渡し」をする新築住宅が、該当します。

注文住宅では、いま営業中の住宅も対象に入る可能性があるので、そんなにのんびりと構えていると対応が後手にまわってしまう。

これからも、この法律に関した勉強会には、欠かさず参加するつもりです。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« コンビニを木造で作る | トップページ | ちょっと待って、オール電化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/42358675

この記事へのトラックバック一覧です: 勉強会に出席:

« コンビニを木造で作る | トップページ | ちょっと待って、オール電化 »