« 愛の献血運動 | トップページ | 犬に税金 »

2008年8月 7日 (木)

Vistaモデル

先月、Windows XP搭載のパソコンをやっと買えた私ですが・・・

今週、娘が勤める事になっている歯科医院の先生からお預かりしているVistaモデル・ノートPCのセットアップを一緒にしました。

「Windows Vista」に触るのは、今回がはじめてです。

私のPCと、お預かりしているノートPC。数字的に、CPUおよびメモリの違いが少し有りますが、まだ使い始めでは性能面での差はよく分かりません。ただ、少し気になったのがOSの違いによる動作環境に必要なハードディスク容量が大分違います。

ハードディスクでCドライブ内でのOSが占める割合、そして大きさ。そんな事から空き容量に二つを比べて大きな違いがでました。

Windows XPを使用するには、2.1 GB 以上のハードディス容量。Windows Vistaは、15GB以上の容量が必要になります。

昨日は・・・、JW・CADを、半年前に買ったノートPCに入れてくれないかと、取引工務店さんに頼まれてインストールです。そちらも、Vistaモデルでした。

そちらの工務店さんは、私が4年前パソコンで図面を作ったことがなかった棟梁に始めてCADを教えました。そんなことで、棟梁が図面を作っている最中、操作がわかんなくなった時、私の携帯がなります。毎回、同じ事説明しているような気がします。最近は、そちらの工務店さんも支払いは振込なんですが、今回は集金に来てくれないか・・・その時CADソフト入れてくれない。と、言う事で、湖南町まで出かけてきました。一緒にプリンター・ドライバも入れてきました。半年もの間、新しく買ったPCネットにもつながっていないし、何に使っていたのでしょうか?

棟梁は他に2台、Windows 98のPC持っているのに。JW・CADで使うのには十分だと思うんですけどね・・

個人的な考えですが、最新のVistaモデルのPCで、JW・CADで図面つくりをするなんて、私は考えていません。PC全体の動きが軽い、使いやすいOSが有るじゃないですか。古いのに、今でも私が日常使っているWindows 98のパソコンです。

私が先月買ったWindows XP搭載のパソコンは、インターネットと建築CGに考えたものです。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 愛の献血運動 | トップページ | 犬に税金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/42095828

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaモデル:

« 愛の献血運動 | トップページ | 犬に税金 »