« 犬に税金 | トップページ | コンビニを木造で作る »

2008年8月23日 (土)

自分の体のデータ

定期健診による自分自身のデータを持っておくことは、病気になった際にも役立つそうです。

今月の始めに、献血運動に参加しました。

http://sekkeiya.cocolog-nifty.com/sumai/2008/08/post_e984.html

その時の、血液からの検査データが届きました。

血液センターでは、献血した人に対して、7項目の生化学検査成績と、8項目の血球計数検査を行っています。私は、過去5回の検査成績を取って置いています。

そして、来月は国保の健康診断を予定しました。

定期健康診断による病気の早期発見。

健康診断で病気が分かることで、早期治療が可能になり。

そんな、早期発見・早期治療を一歩前進しようと進めているが「予防医学」。

「予防医学」。病気を未然に防いでいつまでも元気でいよう!という考え方ですね。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 犬に税金 | トップページ | コンビニを木造で作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/42247381

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の体のデータ:

« 犬に税金 | トップページ | コンビニを木造で作る »