« ブログの書込み、今月難しいです。 | トップページ | ナイスわくわくフェア »

2008年7月 6日 (日)

病棟で思わぬ、再会

ここ一ヵ月半は、バタバタしていましてブログの更新もできないような状態でした。

今年82歳になる父親が入院しています。歩いて10分の距離にある総合病院まで、朝・夕1時間、食事時間にあわせて出かけております。

半月くらい前の朝です。何時もの、待合室・湯沸し器の所でポットにお湯を入れていたら。「あれ、どうしたの?」

は…?

聴き覚えがある声なのですが・・・私、気がついた方と少し様子が違っていたので、始め人違いなのかなーと思いました。でも、自分の間違いであることが直ぐに分かりました。以前仕事を一緒にした事のある大工さんと10年ぶりの再会でした。「あ、Kさんご無沙汰しています。」

Kさんからの次の言葉で、「俺、肺癌なんだ。」「3年前、ここで検査した時は何でもなかったんだけど…。今回も同じPET(ペット)で調べてもらったら、見つかって。」私、ドキッとしました。

「治療したのでもうほとんど残ってないので来週退院なんです。」抗生剤と放射線治療で完治したそうです。

Kさんは私と同年代。身体は、がっちり系です。タバコを吸っていた方だと記憶しています。入院病棟の廊下で思わぬ再会だったのですが、もし出来るなら、違ったところで、お会いしたかった。

病院でのことをブログネタにしてしまいました・・・よくないですね

|

« ブログの書込み、今月難しいです。 | トップページ | ナイスわくわくフェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/41751414

この記事へのトラックバック一覧です: 病棟で思わぬ、再会:

« ブログの書込み、今月難しいです。 | トップページ | ナイスわくわくフェア »