« ナイスわくわくフェア | トップページ | 4台目のPCをパソコン工房で買いました。 »

2008年7月23日 (水)

田んぼに日影図

少し前から、市内田村町地内に来春開院予定の、歯科医院の設計が始まりました。

そちらの建築予定地は、郡山駅から12~3キロ、まだたくさん周りに水田が存在する所です。

そこに建物を造り、歯科医師に使って頂こうとお考えのお客様は、親の代から住んでいるこの場所で、建物ができることで隣接地に影響が出ないようにと考えました。

そこで、東隣の水田にどの位影が落ちるかを検討。「田んぼに日影図」って事になりました。

JW・CADで作りました。

日影図コマンドでは夏至・冬至・春秋分の3パターンはすでに設定されていますが、任意の時期(例えば8月15日)の日影の影響を知りたい場合、任意時期に日赤緯というコマンドがあります。例えば福島県、8月15日の日赤緯の数値が分かれば算出する事ができます。

下記、Webページで「お星様とコンピュータ」にアクセス http://www2d.biglobe.ne.jp/~hasegawa/hoshi/

表示された表の内、「視赤緯」がJWWの日赤緯になります。

敷地全体の図面を作り、予定建築物を配置。春秋分と8月15日の午前8時から午後4時までの間の日影図を作り、お客様に提出。水田は建設場所から1.5m低い位置にありますので、もちろんそれらも考えて書きました。

今回のケースのように、隣接・農地に農作物に配慮した日影図の作成は始めての経験でした。

でも、事前にしておくと、後で安心です。

blogランキングへ応援クリックをお願いします

Photo15
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« ナイスわくわくフェア | トップページ | 4台目のPCをパソコン工房で買いました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/41947334

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼに日影図:

« ナイスわくわくフェア | トップページ | 4台目のPCをパソコン工房で買いました。 »