« テニスを楽しそうに… | トップページ | 間取り図作る »

2008年5月17日 (土)

増築が難しい

既存不適格建築物とは、建築したときは建築基準法またはこれに基づく命令、条例に適していた建築物で、建築後に行われた法改正や都市計画の変更などにより、現行の規定に適合しなくなった建築物のこと。

建築物は増築・改築工事に着工する前に、該当機関に建築確認申請を行い、該当する建築主事印の押印された確認済証を受領しなければならない。

その後、工事途中や竣工後に建築基準法やこれに基づく命令、条例に改正があった場合に、該当する建築物が適合していなくても違反にはならず、原則としてそのままの状態で存在が認められ、工事完了時に行われる建築完了検査も、確認申請時点での法律に基づいて行われる。そして検査に合格すれば該当する建築主事印の押印された検査済証が発行され、建築物を使用する事ができる。

ただし、将来、一定規模(建築確認申請が必要な規模)を超えて増・改築を行う場合には違法な部分を正し、建築物全体が増・改築を行う時点での建築基準各法令の規定に適合するようにする必要がある。

この様に、現時点での建築基準法やこれに基づく命令、条例に適合していない建築物を既存不適格建築物と言う。

現在の既存不適格建築物の数は膨大で、一斉に基準に適合させることは困難です。このため効率的に安全性を確保するため、既存不適格建築物の改修を容易にするため平成17年6月1日から建築基準法の一部が改正されました。特に多くの人が利用する建築物については地震・火災発生時に大きな被害がでることから、勧告・命令制度を創設し、罰則を強化するなど厳格な措置が講じされています。

で、増築の建築確認申請を行なう上で、「既存不適格建築物」ここが一番、頭の痛い部分です。

一ヶ月前から始めた、住宅30㎡の増築工事に必要な確認申請業務をさせていた、愚痴話を書きます。

既存部分250㎡の部分は、建築時期が違う、構造の異なる部分が一つになって住宅として使われてきました。建築基準法上同一棟であるものの屋根が重なっているのみでお互い応力伝達がない独立(自立)した構造になっています。木造2個と平屋の鉄骨造50㎡に、間を空けて応力を既存に伝えない独立した構造で、30㎡の鉄骨平屋で増築をするに建築確認申請・審査側で難しいことを言う。

増築を行う今回の工事で、既存の違法な部分を正し、建築物全体が建築基準各法令の規定に適合するようにする必要があると言うのです。

そんな事が、完璧にできるのでしょうか?

既存部分は、現行の建築基準法・耐震基準や条例を考えている訳がない。だって、耐震基準は最近のもの。その基準に、30年も前の建物の「違法な部分を正さないといけない。」そのような事が、現実できるのでしょうか・・・

そこで、何時ものWebページ検索で、法解釈で自分に都合が良い、これなら納得できそうなのを見つけました。

滋賀県特定行政庁連絡会議で乗せている「既存不適格建築物に関する規制の合理化に係る構造関係規定の取扱いについて」A4 8ページにまとめてある内容です。

いくつかの条件を満たしているケースのなかには、「建築基準法上同一棟であるものの構造上独立部分とみなす。」とはっきり書かれています。これは、使えそうだと考えプリントアウトしました。構造上独立部分とみなす=別棟と、同じ考え方のはずです。今回の増築のケースは、既存部分への縛りが一切ないと言うことだと確信しました。

翌日、そのプリントアウトした内容を審査されている方に見てもらったら、「いろんな考え方が有ります。」「増築の申請は難しいんですよね…」「うちは、国土交通省からの資料を基本に審査します。」なんで、そうなの(カチッと来ましたが…)・・・

そんな事から、既存部分の詳細図を添付。全体で14枚の図面を付けて申請です。既存部分の図面のなかに、一部違っている個所が有ります。私、良くないですね。

次回は、このようなケースは、ハッキリお断りします。

工務店さんの中に、増築は確認申請が難しいからと、無届けで工事をされる方が増えてくると思いますね。

昨日、何とか確認認めてもらいました。

今回の事例でも感じることは、近年の建築基準法改正のなかで、おかしいんじゃないのと思う部分「既存不適格建築物」ってところが一番です。これからも、頭の痛い部分です。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« テニスを楽しそうに… | トップページ | 間取り図作る »

コメント

確かに増築が難しくなってますね。

投稿: トド | 2008年7月10日 (木) 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/41234980

この記事へのトラックバック一覧です: 増築が難しい :

« テニスを楽しそうに… | トップページ | 間取り図作る »