« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

間取り図作る

もう2年以上前から、具体的に新築をお考えの方に対して、毎月2棟くらいを限度に、無料で間取り図を作る事を続けてきました。私のWebページを見た方が、メールで連絡を下さった方にしてきたのですが、忙しい時は直ぐにはかかれません。今年に入って、まだ3件しかできてなかったのです。先月からお待たせしていた、青柳さんの間取りを週末作りましたので、今回紹介します。

Webページには、下記のような内容で乗せております。 http://homepage3.nifty.com/ohki-sekkei/madori.htm#mg

HPに書き出している項目に、詳しく書き込みして頂いた内容から判断して考えますが、簡単にいかないことが多いです。

今回の敷地は、建ペイ率・容積率=60/180%まで建てられるという事から想像して、建設用地の地価が高そうな、最近の建築の中には3階建ての住まいも出てきてそうな周りの環境みたいでしたので、2階にリビングがある逆転の間取りが良いのかなーと始め考えました。でも、土地を求めた時に周りは2階建までと言う条件が付いているようです。相談者の方は、普通に1階リビングのかたちをお考えでしたので、車一台駐車できるスペースを確保して何とかまとめる事ができました。

南側に幅4.5mの道路がある敷地が幸いしていますが、時間をかけた割に、自信がない間取り図になってしまっています。

まだまだ、私の勉強不足・無力な自分に気がつく、そんな作成になってしまっていますねー

何時も感じることは、間取り設計ってどこが正解か分からないことが有ります・・・・

難しいです

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

1_22

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年5月17日 (土)

増築が難しい

既存不適格建築物とは、建築したときは建築基準法またはこれに基づく命令、条例に適していた建築物で、建築後に行われた法改正や都市計画の変更などにより、現行の規定に適合しなくなった建築物のこと。

建築物は増築・改築工事に着工する前に、該当機関に建築確認申請を行い、該当する建築主事印の押印された確認済証を受領しなければならない。

その後、工事途中や竣工後に建築基準法やこれに基づく命令、条例に改正があった場合に、該当する建築物が適合していなくても違反にはならず、原則としてそのままの状態で存在が認められ、工事完了時に行われる建築完了検査も、確認申請時点での法律に基づいて行われる。そして検査に合格すれば該当する建築主事印の押印された検査済証が発行され、建築物を使用する事ができる。

ただし、将来、一定規模(建築確認申請が必要な規模)を超えて増・改築を行う場合には違法な部分を正し、建築物全体が増・改築を行う時点での建築基準各法令の規定に適合するようにする必要がある。

この様に、現時点での建築基準法やこれに基づく命令、条例に適合していない建築物を既存不適格建築物と言う。

現在の既存不適格建築物の数は膨大で、一斉に基準に適合させることは困難です。このため効率的に安全性を確保するため、既存不適格建築物の改修を容易にするため平成17年6月1日から建築基準法の一部が改正されました。特に多くの人が利用する建築物については地震・火災発生時に大きな被害がでることから、勧告・命令制度を創設し、罰則を強化するなど厳格な措置が講じされています。

で、増築の建築確認申請を行なう上で、「既存不適格建築物」ここが一番、頭の痛い部分です。

一ヶ月前から始めた、住宅30㎡の増築工事に必要な確認申請業務をさせていた、愚痴話を書きます。

既存部分250㎡の部分は、建築時期が違う、構造の異なる部分が一つになって住宅として使われてきました。建築基準法上同一棟であるものの屋根が重なっているのみでお互い応力伝達がない独立(自立)した構造になっています。木造2個と平屋の鉄骨造50㎡に、間を空けて応力を既存に伝えない独立した構造で、30㎡の鉄骨平屋で増築をするに建築確認申請・審査側で難しいことを言う。

増築を行う今回の工事で、既存の違法な部分を正し、建築物全体が建築基準各法令の規定に適合するようにする必要があると言うのです。

そんな事が、完璧にできるのでしょうか?

既存部分は、現行の建築基準法・耐震基準や条例を考えている訳がない。だって、耐震基準は最近のもの。その基準に、30年も前の建物の「違法な部分を正さないといけない。」そのような事が、現実できるのでしょうか・・・

そこで、何時ものWebページ検索で、法解釈で自分に都合が良い、これなら納得できそうなのを見つけました。

滋賀県特定行政庁連絡会議で乗せている「既存不適格建築物に関する規制の合理化に係る構造関係規定の取扱いについて」A4 8ページにまとめてある内容です。

いくつかの条件を満たしているケースのなかには、「建築基準法上同一棟であるものの構造上独立部分とみなす。」とはっきり書かれています。これは、使えそうだと考えプリントアウトしました。構造上独立部分とみなす=別棟と、同じ考え方のはずです。今回の増築のケースは、既存部分への縛りが一切ないと言うことだと確信しました。

翌日、そのプリントアウトした内容を審査されている方に見てもらったら、「いろんな考え方が有ります。」「増築の申請は難しいんですよね…」「うちは、国土交通省からの資料を基本に審査します。」なんで、そうなの(カチッと来ましたが…)・・・

そんな事から、既存部分の詳細図を添付。全体で14枚の図面を付けて申請です。既存部分の図面のなかに、一部違っている個所が有ります。私、良くないですね。

次回は、このようなケースは、ハッキリお断りします。

工務店さんの中に、増築は確認申請が難しいからと、無届けで工事をされる方が増えてくると思いますね。

昨日、何とか確認認めてもらいました。

今回の事例でも感じることは、近年の建築基準法改正のなかで、おかしいんじゃないのと思う部分「既存不適格建築物」ってところが一番です。これからも、頭の痛い部分です。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

テニスを楽しそうに…

伊達公子さん、テニスを楽しそうに、プレーされています。

クルム伊達公子さん、輝いていますねー。きれいな方ですね!

私のテニスはどうでしょうか…楽しそうな顔、してないと思います!

ここ数年は、ワンシーズン、4~5回ってとこなのです。

じょじょに走れなくなっているし、反応もワンテンポ遅れるようになったし、まったく動けない時とか、ミスショットも多くなっています。プレーに集中ができて、精々5~6分。

以前のようにできない自分に腹が立って、いらだって来る。回りも、不機嫌そうな表情でテニスしている私に直ぐに気がつくはずです。そんなことを考えると、もっと自分が嫌になる。

結局、何しにきたんだろ。「テニスを楽しく。」今の私には、できそうにないです。

今年も今月2日から、お誘いの連絡が来ていますが、「仕事でいけそうにないです。」ってメールでお断りの連絡を入れると思います。ふがいないです・・・

25年前、テニス始めた頃は週3日コートにいました。サークル内の奥様からは、「仕事どうしたの?」と、よく聞かれても、真っ黒になってやっていました。(夜、図面書きました。)大会にも出ました。でも、良くて二回戦で終わり。そんなんですけど、楽しかったですね。一緒にやっていた方が良かった。周りは10歳くらい年上の方達でまとまったサークルで、入れていただいた私は皆さんによくしてもらいました。私がサークルから離れてもコートでタマーにお会いすると変わらない感じで話しして下さいます。今、そのサークルを離れてしまった事、少し後悔しております。落ちた、体力を戻そうと思っても無理です。でも、20年前に私にテニスを教えてくれた方達となら、素直なプレーができるかも知れません。私が、加齢で、テニスに対する気持ちも無くしていないといいのですが、

今朝から始めたヨド物置のペンキの塗り替え大変なことになってしまいました。錆びを落していたら、屋根に穴があきました。トタンに何箇所か錆が原因で紙のように薄くなってしまったところができていました。屋根材・波状になっている板を取り替えないとダメです。時間がかかりそうです!お昼まで作業をして、午後からは図面書き。

今月は、仕事でもすることが沢山です。

時間がある時にお受けしている、無料で間取りを設計する事になっている方に。内容は下記アドレス

http://homepage3.nifty.com/ohki-sekkei/madori.htm#mg

10日前に連絡くださった青柳さんに待っていていただいています。間取り図も早く考えないと…

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月 4日 (日)

たけやのおにぎり!

今日は、

「連休、どこにも行かないの?」

素直に「はい。」って事で、ドライブに。

近いとこで、奥久慈県立自然公園・矢祭山のつつじを見に、両親・家内と出かけてきました。9時に家を出発して、須賀川から国道118号線を…。途中、棚倉、塙町にある道の駅(はなわ)で休んだりして、2時間弱で目的地です。

国道118号線沿いに矢祭山公園入り口と書かれた看板があるところから車が入れないので、周りの駐車場を探しました。駐車場は、水戸ナンバーでいっぱいです。路駐で少し様子を見ようと思ったら、なかなか空きそうも無いので、車を移動しましたら、有りました。500円で。

久慈川をはさんだ所に、公園入り口から大分離れています。

両親は長い距離歩くのは近年できなくなっています。家内は、日陰が良いと言い、紫外線から逃げています。

「それじゃ、お弁当広げるの車の中しか無いよ。」

少し公園から離れた、久慈川沿いの旧道・道幅が広い所で済ませました。私の車は6人乗り、真中のシートを倒すとテーブルになります。ドライブに出かけると、車内で作って来たおにぎりを食べる事多いです。

今日は急に、今朝になって決めたので、堂前町たけやのおにぎりを買いに。9時前に行ったのに「しゃけ・おにぎり」が売り切れでした。他ので、我慢するしかなかったのですが、どれを食べても美味しいです。何時もの、家内が作る弁当美味しいのですが……たまには、たけやのおにぎりも良いです!

郡山人なら、たけやのおにぎりを、知らない人はいないはずです!

明日は、もう20年以上使っている、ヨド物置のペンキ塗りをしようと思います。

過去に一度全面塗り替えをしていますが、今回は力を入れてやります。塗装落ち・錆びもひどくなって来ていますので、時間をかけて丁寧に…

物置の人生を少しでも長くする為の塗料を選んでしたいと考えています。

明日は、ペンキを塗る前の下地処理・錆びおとしから始めます。一週間で終わらせたいので、お天気が良いことを願います・・・

Yamaturi2Yamaturi3

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »