« 虹の天使 | トップページ | 公証役場 »

2008年3月 8日 (土)

食の自給率

今日は今年最初の家で食べるコメを買いに行ってきました。市内の農家に収穫時に1年分食べる量を取っておいてもらっています。いっぺんに買って来ても管理が出来ませんので3回位に分けて運んでいます。コメも農家で休む方が幸せでしょうし、私もその方が助かります。何時も30キロ入りの袋で4個をもらいます。Kさんは5年前に外断熱工法・オール電化住宅でお住まいをつくられたお客様です。Kさんが食べる同じ田んぼからできたコメですから、とっても美味しいですよ。ひとめぼれを買って来ました。次はコシヒカリをお願いしています。私の家では年間に食べる量が30キロ×12個、8万円位ですから米ってそんなに高くないと思いますねー。

「今、地球規模で食料需給の逼迫が懸念されています。世界の人口が年間約1億人のペースで増え続けており、食料需要の爆発的増加が予想される一方で、食料の容易な増産は見込めず、需給構造のバランスが大きく崩れる危険性をはらんでいます。」と書かれた内容のWebページを見つけました。

諸外国に比べて日本の食料自給率は際だって低いことがわかります。農業問題についても、食料の自給率について、今非常に心配されます。今外国から、食料が入ってきてますけど、もし入ってこなくなれば、食べるものもなくなる。で、日本人の主食である米だけでも、確保できるように、していったらと強く思います。

昨年、市内大槻町に農家の方で、コメ・農機具の収納目的に鉄骨造・倉庫の新築工事に、私は関わらせて頂きました。

その時にご主人が「後10年もすると、コメ作る人いなくなるよ!」って言っていました。

本当だったら困るのですが、今のような国の政策では本当になりそうです。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 虹の天使 | トップページ | 公証役場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/40425296

この記事へのトラックバック一覧です: 食の自給率:

« 虹の天使 | トップページ | 公証役場 »