« 建築士元年 | トップページ | 薪ストーブ体感 »

2008年2月 1日 (金)

対岸の火事

餃子は、自家製に限りますねー。国内産の食材で作るのは一番に安全だし、美味しいです? 私のは、塩加減がバラバラで、まだまだ完成度が低いです。先週末も約1ヶ月ぶりに作りましたよー。

なんて言えるのも、私が作れる料理がカレーと餃子ですので、自慢げに書いています!

今回のタイトルが、[ことわざ:対岸の火事] 自分に関係なく、何の災いもないこと。 無関心であること……深く考えないで、思いつくままに使っています。

今週、また新たな、建物の強度不足が発覚しました。木造の住宅ですので、身近な話しだと思いますので、取り上げてみました。

書くのも、嫌になります。阪神・淡路大震災の教訓は、生かされ無かったのか?本社が、兵庫県尾崎市の企業です。

大証2部上場の住宅施工販売会社「ファースト住建」(兵庫県尼崎市)の木造2階建て住宅約700戸の壁が強度不足であることが、関係者の話で分かった。いずれも建築基準法に基づく安全率に達しておらず、強風や震度5以上の地震で倒壊する可能性がある。過去、木造2階建て住宅で強度不足が発覚した会社は、同社と、いずれも同社の元関係会社「一はじめ建設」(東京都練馬区)、「アーネストワン」(西東京市)の3社のみ。 ファースト住建は一建設現会長が99年に設立。一建設出身の中島雄司社長が00年に社長に就いた。06~07年には一建設で約1200戸、アーネストワンで約400戸の同様の強度不足が発覚し、両社は改修を進めている。国交省は07年12月までに、両社の耐力壁を設計した建築士18人の免許を取り消している。

毎日新聞 2008年1月29日の記事からです。

このような会社は、建築士の処分をいくらしても駄目ですねー。 

業者のミスではなく、発注者の意図による構造の手抜き工事です。

意図的に悪いと知っていて、構造上一番大事な耐力壁の検討をしていない建築士は処罰されて当然です。

ただ、一部の建築士(一級・二級を問わず)の中には、数年前の法律改正で耐力壁の計算はしなくても良くなったんだと間違って理解している。今までの経験で、筋かいは感覚で、これ位有れば大丈夫だろー。何て、考えている建築士がいるのも事実です。どのような構造の検討をされているのか、知りたいです。反論があったら、コメントをお願いします。

前に、私のホームページ(平成17年8月19日記入)のコメントの中で取り上げた建築士はhttp://homepage3.nifty.com/ohki-sekkei/gennba.htm#e

今回の報道が、自分に関係ないなんて言っていられない。

自分の家が、そんな建築士が関わっていたら、強度不足の可能性は高い。今回のニュースが、無関心でもいられない…

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 建築士元年 | トップページ | 薪ストーブ体感 »

コメント

初めまして CG-OFFと申します。北九州市で
JWWとスケッチアップと3DCG ちょっと言わせて!
http://kenpre.blog77.fc2.com/
CAD、3D素材 無料ダウンロード
http://mdesign.blog.shinobi.jp/
以上のブログをしています。
何かの参考になれば幸いです。

投稿: CG-OFF | 2008年2月 2日 (土) 19時59分

使わせていただきます。
有難うございます。

投稿: 大木 実 | 2008年2月 2日 (土) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/17915990

この記事へのトラックバック一覧です: 対岸の火事:

» 原液化粧品で 潤い100% スキンケアーの 目からうろこ 敏感肌 化粧品 [敏感肌化粧品]
潤い100%スキンケアー 目からうろこ プラセンタ コラーゲン ヒアルロン酸 100% リルビーナ [続きを読む]

受信: 2008年2月 1日 (金) 08時41分

« 建築士元年 | トップページ | 薪ストーブ体感 »