« 住宅ローン利用者が危ない! | トップページ | ローコスト住宅 »

2007年9月12日 (水)

住宅ローン利用者が危ない2

りそな住宅ローン倶楽部 Webページから全文引用です。

 住宅ローンを組んでマイホームを買った人が、給与の激減やリストラ、はたまた家族の病気などにあったときに必ず破たんしてしまうとは限りません。同じくらいの年収で、同じように収入が減ったのに、ローン破たんに陥る人と、そうでない人がいます。

 返済に行き詰まって破たんに至る道筋には、実は2つの段階があります。まず、毎月の返済が滞る「延滞」です。1度や2度の延滞で、すぐに破たんするわけではありません。第2ステップが延滞から返済不能に陥って、物件を処分しなければならなくなる段階。つまり「デフォルト(債務不履行)」です。

 延滞の段階で踏みとどまって回復できる人と、デフォルトに進んでしまう人の違いについて、ある都市銀行で債権回収を担当しているプロのA氏が、こんな分析をしています。

 「延滞者のうち、デフォルトまで陥る割合が一番高いのは独身者です。いったん延滞し始めると半数近くが返済不能になってしまう。これに対して既婚者は、延滞した人でも7割以上は、破たんにまで至りません。ただし同じ既婚者でも、購入後に離婚したり、別居するなどして家庭崩壊の状態にあると、デフォルト比率が高くなる。

 夫婦関係がしっかりしていて、子供の協力も得られるような家庭なら、回復できる可能性が高いのです」  夫婦仲が悪いとつい生活が乱れ、よけいな出費が増え、場合によってはサラ金などに手を出して多重債務者に陥ってしまう。逆に急病や教育費の出費など、

 ローン延滞の理由がはっきりしていて、家庭が円満であれば、対策も立てやすいという面もあります。ローン破たんの原因は、収入の大きさや返済能力などの経済的な条件だけでなく、「家族関係」というきわめて人間的な要素も係わっているというわけです。

苦しくなったら早めに決断、金融機関に相談しよう。  

 デフォルトに陥りやすいケースは、他にもあります。たとえば収入別では、高額所得者ほど、破たんする割合が高くなるようです。

 「融資対象全体では高収入の層は安定しているのですが、ひとたび延滞が始まるとデフォルトになりやすい。というのは、高収入の人ほど、リストラなどによる収入減の影響が大きくて原状回復が難しくなるからです。生活が派手で、生活レベルを落とせないという人も少なくありません」(A氏)

 住宅の種類別では、新築マンションの購入者がデフォルト率が高いという結果が出ています。一戸建てに比べて、価格が低くてローン負担も軽いはずなのですが・・・。新築マンションは「家賃と変わらない負担でマイホームが持てる」といった宣伝文句に安易に乗って買ってしまう若い人が多いからのようです。

 実際には、管理費、修繕積立金、駐車場代などのランニング費用が意外にかさみ、思いのほか、返済負担が大きくなったり、生活が苦しくなるという例がよくあります。では、どうすればローン破たんを防げるのでしょうか。

「買う前に家族でよく話し合って、全員の合意を得ておくこと。買った家は値上がりしない、収入も増えない、価格も収入も今がピークだと思うこと。そして、返済が苦しくなったら、早めに借り入れている金融機関に相談に行くことです。家計の見直し、返済額の減額など、具体的且つ有効な対策を立ててくれます」(A氏)

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 住宅ローン利用者が危ない! | トップページ | ローコスト住宅 »

コメント

う~んなるほどですね~
高額所得者ほど確率が高い
データに基づいた事実なんでしょうから
面白い結果ですね

僕もデフォルトしないよう
頑張りマッスp(^ー^)q

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2007年9月13日 (木) 08時53分

吉田さん、こんにちは。
薪ストーブの煙突掃除されたんですねー。

今回の投稿は、私の近いとこで、先月住宅ローンに関する問題が起きたのでネタにしてしまいました。私、ひどいですねー。

私達住まい作りに関わらせて頂いているものは、
全ての人が感じて仕事をしていると思いますが。
お施主さまの中には、一生をかけて、命をかけて、住まいを購入されている事をわすれてはいけません。
これからも

投稿: 大木 | 2007年9月13日 (木) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/16422255

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン利用者が危ない2:

» 住宅ローン金利シミュレーション [住宅ローン金利シミュレーション]
住宅ローン金利シミュレーションで、返済額の確認を! [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 22時49分

« 住宅ローン利用者が危ない! | トップページ | ローコスト住宅 »