« 申請図書作成の負担増で悲鳴 | トップページ | 新しく、相互リンク一件作りました。 »

2007年8月26日 (日)

みやぎ版住宅の取り組み

丁度一ヶ月前、NHK総合/デジタル・クローズアップ東北で放送された、タイトルが「東北マイホーム・ウォーズ」…みやぎ版住宅の取り組みを伝えるドキュメンタリー番組から、一部引用して紹介します。

全国規模の低価格を武器にした、大手戸建て住宅会社(タマホーム)が東北に進出。地元工務店のお客様を取り込み、ここ1・2年の間に猛烈な勢いでシェアを伸ばしている。そんな中、宮城県では、地元の木を使い、かつ、住宅の耐震性など一定の基準を満たした家を「みやぎ版住宅」と認定する施策を打ち出した。中小工務店の建てる家をブランド化するこの制度で、工務店だけでなく地元林業の振興も目指している。番組では、「人生最大の買い物」マイホームをめぐって起きている急激な動きを伝えている。

放送内容では、「地元工務店は、消費者の心をつかめるのか?マイホーム市場で起きている、大手対地元の戦い…」と、しているが、番組構成が少しおかしいと思います。

「みやぎ版住宅」について、書き込みが有りますのでご覧下さい。

宮城県土木部住宅課HPにおいて詳しく情報がみられます。

http://www.pref.miyagi.jp/juutaku/miyagiban/model-house.htm#ookuma

みやぎ版住宅取扱店・登録工務店の中に、株式会社アツミホームさんが参加されています。番組取材を受けた、そちらの社長が書かれているブログ「工務店のおやじ日記」から、私、勝手に紹介しますごめんなさい。書き込みから、地元工務店さんの様子が見て取れます。

http://blog.goo.ne.jp/atsumi315/e/8877dd7d35f9bf545822bc59cda08a99

ブログ内では「住宅戦争というとらえ方だけは避けて欲しかったです。」と、それより“頑張っている設計者と工務店、木材業界”という形が欲しかったのですが残念です。と書かれています。

大手ローコストメーカーはテレビコマーシャル等で、どんどん押してきています。

地元工務店はコツコツ仕事を進める事を考えているだけで、住宅戦争・戦いだなんて、この先も考えていないと思います。長く建設業を続けて行くのに、毎日が戦いだなんて。体力が続くはずがありません。

番組内容を、面白くしたかったのか?「戦いだなんて」私にも、番組の意図がよく分かりません…

「みやぎ版住宅」とは、県内の良質な材料(木材、建築資材)の活用による環境保全や地域産業の活性化、そして住宅の意匠や性能・価格の透明度などに第三者の評価を設け性能を表示し、良質な住宅形成していくことなどを目的とした、県が取り組んでいる経済産業再生戦略です。第三者機関からの評価制度が設けられていることは、その住宅が安心・安全であることのひとつの目安にもなり、家を建てる人にとってメリットにもなります。また「みやぎ版住宅」には助成制度(住宅ローンの金利優遇など)も設けられています。

木を育てる人、製材する人。職人たちが働く地域で、家をつくり続けてきた大工・職人であり設計士などが…。「みやぎ版住宅」は、そのような職人たちが働く地域の工務店などで建てられます。

宮城県では、この「地域内でのネットワーク」を拡げるための、本気の取り組みがすでに始まっています。

今回、みやぎ版住宅HPなどから引用して投稿しました。

私達の福島県も直ぐに始めるべきです。

私達の住む地域で、良心的な、建設に関わるやる気のある業者・職人さんがまだ残っているうちにして下さい。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 申請図書作成の負担増で悲鳴 | トップページ | 新しく、相互リンク一件作りました。 »

コメント

ご無沙汰しております。ご存知かもしれませんが、私も密かにこの時紹介しておりました(^ ^)→http://kabu-tsuboi.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_c1cd.html
本当は私どもの会社でやらねばならないと思ってはいるのですが・・・。私の能力不足でまだ重い腰が動いておりません(^ ^;)

投稿: つぼい | 2007年8月31日 (金) 15時36分

坪井さん、こんにちは。

そうですね
福島県が中心で進める事が出来たら速いのでしょうねー。
規模が小さくっても、何か欲しいですねー。具体的なかたちで

投稿: 設計屋 | 2007年8月31日 (金) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/16243367

この記事へのトラックバック一覧です: みやぎ版住宅の取り組み:

» 住宅の設計について [マイホーム購入の基本講座]
あなたはどのような住宅を設計しますか。間取りを決めるのは簡単なようでとても難しい作業であることを一度住宅の設計を経験した人は痛いほどわかっていると思います。初めてマイホームを立てようとする人はなおのことです。住宅の間取りの設計は設計に精通した人でも施主のニーズや家具や窓の配置などでも全然変わってきます。有名設計士の作る家いわゆるデザイナーズハウスなどは建築家(設計士)の個性が現れるため実際その住宅で暮らす人のことなどあまり考えていない住宅が多いようです。たまには施主の意向を充...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 1日 (土) 20時17分

« 申請図書作成の負担増で悲鳴 | トップページ | 新しく、相互リンク一件作りました。 »