« 「ショップラスふくしま」の紹介です。 | トップページ | 薪ストーブのある老人ホーム »

2007年3月25日 (日)

「ナイスわくわくフェア2007春」住まいの耐震博覧会

昨年4月2日に東京ビックサイトで行われた住宅フェアーと同じ、株式会社ツボイさんのバスツアーに昨日参加しました。

一年前の様子は、ブログ書き込みで…

http://sekkeiya.cocolog-nifty.com/sumai/2006/04/post_a0bf.html

ツボイさんでは、住宅を新たに求めようと考えている方と、地元の大工(工務店)さんとの橋渡しをされています。

今回も一般の方に多く参加していただく為に、格安の料金(と言うか、赤字だと思われる。)での東京で行なわれる最大規模・最新の情報が得られる住宅フェアーに連れてってもらえるバスツアーです。今年で4回目。

ツボイさんの取引業者さんの中から、参加工務店は今回14社。以下、あいうえお順で…

 (株)石建工匠 郡山市

 伊藤建友(株) 郡山市

 (株)クリエートハウス福島 本宮市

 (有)幸田建設 本宮市

 (有)瀬谷工務店 郡山市

 野口建工所 郡山市

 (株)ハシモト工務店 郡山市

 (有)増子工匠 郡山市

 (有)まるい工匠 郡山市

 村越住建(株) 郡山市

 (有)柳沼工匠 郡山市

 (株)丸ウ吉田工務店 田村市

 (有)吉成建築 郡山市

 渡昭建設(株) 郡山市

今回は、ビックサイトの会場に居れるのが二時間だけですので、急いで、さー見るぞー。 

自由見学開始が目の前のテーマブース・住まいの構造改革推進協会からです…。

前回もここから始めました。

今年の、木造制震装置「ダイアパワー」も楽しみにしていました。

☆ダイアパワーは振動を吸収して建物の揺れを軽減します。

☆大地震の振動から風や交通振動まで幅広い振動対策に効果があります。地盤や敷地条件などの制約がなく、また、大地震の後の大きな余震でも効果を発揮します。

☆☆☆少し変わっていました。黒く塗装で仕上げられた部材は信頼性が増したみたいです。

その隣に展示されている部材に目を惹かれました。

制震装置の「ジオフォルテ」です。 えっ! どうしてここに…?

ミサワホームのテレビコマーシャルでおなじみの制震装置です。 http://www.misawa.co.jp/reform/syouhin/pop-up/mgeo-r/merit/forerunner/index.html

ミサワさんの「耐震」+「制震」リフォームでは、たとえば1階床面積が70㎡規模の建物であれば、1階の外壁部分の東西方向に2基、南北方向に2基、合計4基の「制震装置」を設置します。既存の外壁部分に組み込むだけですので、間取りを変更する必要はなく、大きな効果を発揮すると言うもの?

それと同じ物を新築住宅に取り入れて、東西方向に1基、南北方向に1基、合計2基のジオフォルテ(制震装置)をバランスよく配置して大きな効果を得られると考えたシステム?ナイスさんが、今年4月から提案される木造戸建て住宅用制震装置です。

ほとんどの時間、ここで使っちゃいました。

最後に駆け込んだのが、木造軸組躯体コーナーの一角、国産ヒノキで建てた茨城県の丸川木材さんのブースです。このコーナーは、何か「ほっとしますねー。」

とまぁー、ざっとだけの見学だったんですけど。内容が濃かったと思います。やっぱり、今年も来て良かった!!

バスツアーの後半、「六本木ヒルズ」を1時間半自由行動のプランへ移動です。

六本木ヒルズは、私はじめてです。

バスをヒルズ森タワー1F車寄せAで下車、自由見学です。車寄せAから中に入り、森タワー内部のテナントを全く見ないで、外に出て六本木ヒルズの周辺を散策。

六本木通りを六本木交差点方向に進み、約一時間歩き回りました。周辺の土地感は全く無いのでヒルズ森タワーが確認出来るとこまで歩きました。

六本木ヒルズには、テレビ朝日ビルの前を通り、六本木けやき坂通りを登り、六本木アリーナから森タワーに帰り着きました。最近運動不足で、正直、後半ばて気味でした。少しの間、アリーナで時間を過ごし、けやき坂通りの上に掛かる連絡ブリッジのベンチで休んだりして。

この連絡ブリッジはレジデンスB・Cへつながっています。

はぁー  東京にはお金持ちがたくさん居るんだろうなー……

Toukyou1Toukyou2_1Zio2_1Zio3_3Moriblogランキングへ応援クリックをお願いします
Main_1 私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 「ショップラスふくしま」の紹介です。 | トップページ | 薪ストーブのある老人ホーム »

コメント

『こんにちは。』
紹介ありがとうございます。
耐震博覧会、直接参加はできませんでしたが、
わたしの分身「あぷりこっと」が参加してました。(^^9

六本木ヒルズ、先日わたしも行ってきました。
方向おんちのわたしはもう大変。
何回館内で行き先を確認したか?

グレゴリー・コルベールの作品すごかったですよ。
人間と動物・・・
わたしの建築に変化が・・・

投稿: yoshida | 2007年3月26日 (月) 18時28分

吉田さん、こんばんは。

住宅フェアー良かったですよ。

制震装置の「ジオフォルテ」にはちょっとビックリしました。
ミサワホームが開発した商品ですよねー。
技術職の説明員の方が、1セット6~70万でナイスさんでは販売すると思います。ですって、

間口が広いのは良い事だと私も思いますが。
ミサワホーム、ナイスさん、売れれば何でも有りですか…
ちょっと言葉がすぎましたでございます。失礼….

投稿: 大木 実 | 2007年3月26日 (月) 23時11分

わたしの分身「あぷりこっと」さん?…って、

もし良かったら、後で教えて下さい。

投稿: 大木 実 | 2007年3月26日 (月) 23時26分

分身ではありません(^_^;)
ナイスフェアは建材問屋のなかでは
質はNO1ですよね
前の会社時代羨ましかったですよ~
でも、東京はタマに行くのがいいですよね。

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2007年3月27日 (火) 06時30分

オストの吉田さん。
東京は、私個人には、住むところではないと思います。
でも、タマ~に行かないと不安です。行けば、何かしらの収獲があります。

六本木ヒルズ。又、今朝のめざましテレビで取り上げている東京ミッドタウン。
最近の東京はビルラッシュ。
古い施設はどうなっているのか?
東京は、今またバブルですかねー。

投稿: 大木 実 | 2007年3月27日 (火) 08時58分

東京と言うところはいつでもバブルですね
でも、色んなトコで弾けてはまたブクブクと・・・
時間の流れが異常に早いのと
栄枯盛衰が極端ですね
一発当てたい人にはオススメですが
僕にはどーも合いませんね^^

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2007年3月28日 (水) 07時54分

 「ナイスわくわくフェアー」の内容、私なんかよりやはり大木さんの方が詳しく書いてくださっていて、すごいなぁ~・・・と思いました。
 また、次回も行きましょう!!

投稿: つぼいです | 2007年4月 7日 (土) 16時56分

坪井さん、次回も誘ってください。ぜひ、行きましょう。

今週は長崎まで行かれて勉強ですか。お疲れ様でした。
http://kabu-tsuboi.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_a6e6.html

家つくりの基本は、プロセスを大切に考える事ですので、形にする前に打ち合わせ・事前の確認などは大変重要になります。
それには、ショールームも必要な部分です。もちろん、プレゼンも必要。
ショールームで、こちらのメーカーで全ての物を決めて下さい。って言うのは、もう時代遅れ。各メーカー、得意な物とそうでない物があります。こちらのメーカーの全ての商品が優れているとは限らないので!!

投稿: 大木 実 | 2007年4月 8日 (日) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/14396435

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナイスわくわくフェア2007春」住まいの耐震博覧会:

» 突然のリストラ退職 ハッキリ言って 再就職先など、有りません!情けない お話です。 [退職後、どん底からの、脱出方法!]
私は、一年前 突然リストラされた ミジメな、中年サラリーマンです。 再就職先も、見つからず 途方に暮れる毎日となりました。 何とかなるだろう! と思いながら月日が流れてしまい 貯金も使い果たしてしまいました。 無職で ブラブラしているのは、凄く辛いことです。 近所の目も、気になりますし、社会から、のけ者にされている気分です。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 23時19分

» <あぷりこっと通信って何?> [塗り壁 木の家 自然素材無垢材 家作り ≪健康シラス壁の家≫ 福島県 郡山市 田村市   自由設計の㈱丸ウ吉田工務店]
プチッと是非お願いします。人気blogランキングへ 『あぷりこっと通信』は、 丸ウ吉田工務店が毎月発行している、 スタッフ手づくりの家づくり情報誌です。 『あぷりこっと通信』は家づくりの情報だけでなく、 スタッフの言いた....... [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 09時50分

« 「ショップラスふくしま」の紹介です。 | トップページ | 薪ストーブのある老人ホーム »