« ミクシィのコミュニティ | トップページ | ペレットストーブ »

2007年1月20日 (土)

薪ストーブ4

石油ファンヒーター、ガスファンヒーター、エアコンの暖房では、どれが一番経済的ですか?

石油ファンヒーターが一番安いそうですよ。 下記のURLに何が一番安いかなど書いてあります。ご覧ください。 http://allabout.co.jp/family/yarikuri/closeup/CU20041210A/index2.htm

環境に優しい暖房機器。

「木質燃料!」 環境活動で私達が身近に取り入れられる行動に暖房機の選択も考えられます。

でも、暖房機の検討。家計費の上で決まる場合が多いと思います。

インシャルコストは別に考えても、毎日の燃料費、また燃料の調達の仕方などを慎重に検討をする必要が有ると思います。

今年初めから、主に薪ストーブの販売取付けをさせている業者さん、北欧家具(デンマーク)の販売をしているラビーダさんのショールームにお邪魔しました。薪ストーブの良さは分かったつもりです。ただ、私が暮らす今の場所(お隣が近い)ではたして薪ストーブを設置して、ご近所から苦情が来ないか? その事が、まだ、不安は残ります!

ペレットストーブですかねー。☆☆

ペレットストーブの情報はまだまだ少ないと思います。ミクシィの掲示板にストーブをお使いの方、販売・取付けをしている業者さんの書き込みが少しですが確認できます。皆さんもミクシィ内部に入ってみて下さい。 http://mixi.jp/view_community.pl?id=719892

ペレットストーブ本体を考えると、日本製の中には信頼性の点でまだまだだと感じるストーブがあります。

海外では以前から取り入れている暖房システムですので、日本のメーカーは外国製を分析・研究している所なんですかねー。

スタッドレスタイヤの例で見てみますと、マネから作り始めた日本メーカーが世界一、今ではヨーロッパから技術を教わりに来ているって事を前に聞いたことが有りました。それが本当なら、ペレットストーブの場合でも、優秀な日本企業が本気で取り組めば、使いやすいストーブがたくさん出来ると確信しますねー。

それには、みんなが関心を持たないと。 ☆☆☆

ストーブが増えればペレット燃料作ってみようか。本腰いれて、生産ライン作るぞー!!と考えれば、そうなれば、燃料のペレットが手軽に手に入ると思います。もちろん、「国策も必要です。」 ☆☆☆☆

現在の木質ペレット燃料は、おが屑や製材所の廃材や林地残材などで作られているようです。製造している所が近くにないと輸送費が大変です。

私が今すぐにペレットストーブを設置したいと考えた場合、燃料調達が大きな問題です。近くに、作っている所が有れば良いのですよねー。

郡山市内、近郊にも、製材所や林業組合が多くあります。大きな木材チップ工場も創業されています。そちらの製材所や工場で燃料を作ることが出来れば、もっとペレットストーブが身近な物になると思います。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« ミクシィのコミュニティ | トップページ | ペレットストーブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/13589405

この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブ4:

» 石油温風暖房機《たて型温風》石油タンク別置タイプコロナ FF-446S [なんと送料無料]
お部屋の空気を汚さないFFクリーン温風 [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 22時59分

« ミクシィのコミュニティ | トップページ | ペレットストーブ »