« 紅葉の京都へ | トップページ | 輸入建材の販売をされている社長のお住まい »

2006年12月13日 (水)

環境に優しい家づくりセミナー

今週は、火曜日にビックパレットふくしまで行なわれた、「環境に優しい家づくりセミナー」~地域の木材や木質バイオマスを活用した住まいづくりに向けて~に出席しました。

福島県農林水産部 森林林業領域 県産材特産グループの主催です。

木材は再生可能な資源であり、地域の気候風土に合った住宅資材としてだけでなく、エネルギーにも利用できるなど、環境に優しい住生活を築くうえで欠かせない材料です。このような地域資源を有効に活用しながら、環境負荷低減の視点から住生活の在り方を総合的に考えていくことは、将来に向けた私たちの課題といえます。このため、地元地域で産出する木材資源を利用した住まいづくりに関するセミナーを開催し、森林環境の維持保全を見据えた新たな価値観に基づく住宅建築やライフスタイルを提案します。

セミナーの案内状からの引用です。

講師の先生は、

□ 福島大学・共生システム理工学類・助教授 樋口良之氏

演題が「木質バイオマスと室内気候」について、薪ストーブの良い所・都市部ではペレットストーブを使う事で薪ストーブでの問題点も解決、近年は国産メーカーも良いもの出していますのでWebサイトなどで調べて検討をされて見て下さい…。

□ 一級建築士事務所WHAT・杉浦干城氏

演題が「これからの環境共生住宅」についてです。杉浦干城氏は、協同組合 東京の木で家を造る会のメンバーでも有ります。東京で育った木で家を建てたいと考える建主と、林業家、製材所、工務店、建築家等の集まりです。建主は講座で勉強をし、住宅見学会を見て家造りを進めます。家を建てた後は、植林し、下刈り、枝払いなどの手入れをして森へ恩返しをします…。

今日は、朝早めに郡山を出発して、A.C 武田さんと一緒に東北道を関東方面・佐野市まで出かけてきました。

スウェーデンの木製サッシ・玄関ドア・パイン材などの輸入販売をされている、オストコーポレーション北関東 代表 吉田登志幸さんが栃木県佐野市閑馬町で春から工事を進めて来ましたお住まいの完成・見学が目的です。

次回に、続きます。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

Benkyoukai1

|

« 紅葉の京都へ | トップページ | 輸入建材の販売をされている社長のお住まい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/13060154

この記事へのトラックバック一覧です: 環境に優しい家づくりセミナー:

» 福島県の家作りクチコミなら [福島県の家作りクチコミ掲示板]
福島県の家作りクチコミ情報が満載 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 22時08分

« 紅葉の京都へ | トップページ | 輸入建材の販売をされている社長のお住まい »