« 洗面水栓改造のその後 | トップページ | ミクシィに登録 »

2006年10月28日 (土)

食料の需給率

「今、地球規模で食料需給の逼迫が懸念されています。世界の人口が年間約1億人のペースで増え続けており、食料需要の爆発的増加が予想される一方で、食料の容易な増産は見込めず、需給構造のバランスが大きく崩れる危険性をはらんでいます。」と書かれた内容のWebページを見つけました。

農業問題についても、食料の需給率について、今非常に心配されます。今外国から、食料が入ってきてますけど、もし入ってこなくなれば、食べるものもなくなる。で、日本人の主食である米だけでも、確保できるように、していったらと強く思います。

毎週末、家内がしている食料品買出しにショッピングカートを押しながら、私もお付き合いをします。一緒になってからずーとそんな事をしています。家の近所のスーパー。生鮮コーナーで感じるのは青果・精肉売り場を20年前と比べて、近年は輸入食材の多くなってきている事におどろきます。「えー、これも。」国産と一緒に並んでますので直ぐに気が付きます。値段が半分くらいの物も有るので、どっちを取るかは私の家ではその時のお財布事情で決めています。できれば国産だけで揃えたいのですが、ちょっと難しいですよねー。○国産の野菜については悪いうわさも聞きますので、避けたのですが…。地物が高い時は仕方ないですかねー。地物がたくさん出ている時期は買っても野菜は安いし、また、ご近所から・知人から自分で作った物の「食べて下さい。」いただき物が良くあります。自分で食べようと考えて作った野菜ですので、作られた方は自信を持って美味しいし、安全ですよ。って事ですよねー。毎日食べる食材が安全なのは大事です。見た目大きさが違ってたりしても味は一緒です。近くの生産者が作った野菜とか、家庭菜園で作られた物を頂けるのは幸せなんだ。と感じながら食べて行かないと輸入食材が増えて来ている現状では食料の需給率を上げる事と一緒にもっと考えて行かないと将来が不安になっちゃいますねー。

附、国外で野菜を生産している生産者は、日本に出荷している物と同じものを食べているんでしょうか?

今日は新米を買いに行ってきました。

半月前に収穫が終わっていました。取りに行く私の都合で今日になっちゃいました。市内の農家に1年間に食べる量、30キロ×12個をお願いしています。美味しい・安全なお米を分けてもらっていますので、私たちは恵まれていると思います。前にも書き込みをしましたが、米ってそんなに高くないと思いますねー。 Kome2

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 洗面水栓改造のその後 | トップページ | ミクシィに登録 »

コメント

金曜日はおいしいコーヒー有難うございました!
最近僕も自給率の事は気になりだしていました

原油高からさとうきびや、とうもろこしまで
エネルギーとして使われてしまう今日この頃
日本にはまだまだ広大な敷地が
うじゃうじゃあるのに
水不足も深刻のようです・・・

これからの“キーワード”は
自給自足ですね!!

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2006年10月29日 (日) 18時48分

吉田さん、mixiの紹介有難うございました。登録しましたよー。
コーヒーあまり好きではない私が用意しても……。もっと、娘に聞いて勉強します。
私の宅地は64坪です。車4台置いたら畑は無理です。近くに畑が有っても、私には家庭菜園はできないと思います。
来月行われる、東京ビックサイト・展示会(JHS)へは行こうと考えてます。

投稿: 設計屋 | 2006年10月29日 (日) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/12460945

この記事へのトラックバック一覧です: 食料の需給率:

« 洗面水栓改造のその後 | トップページ | ミクシィに登録 »