« 古いデザインジェット230を救った | トップページ | 喜多方市 S邸 現場 2 »

2006年9月 9日 (土)

換気扇の分解清掃

今日は浴室換気扇の分解清掃をしました。

浴室の換気扇カバーの内側って意外と、カビや汚れがこびりついているものです。

台所の換気扇の清掃はするが,浴室に付いている換気扇の清掃をする人は少ないと思います。

私も5年前に分解清掃をした以来まったく手を付けていなかった箇所です。
最近、換気扇カバーからぽろぽろと金属片が錆のかたまりとなって落ちて来ていました。もう17年間使っている訳ですから、内部の金属部分が錆付いてボロボロだと覚悟してカバーを外しますと、中から錆・カビの固まったやつがごっそり頭の上に振ってきました。集めると手のひらに山盛りになるくらいの量でした。こんなんで良くファンが動いているよなー? モーターが大丈夫なのでもう少し使えると思います。
清掃が終わってカバーを元の位置に戻すのに苦労しました。
ビスを留めるにも受ける部分が無くなっているのですから。何とか受け金具を自分で作って、カバーが付けられて清掃作業終わる事が出来ました。約2時間の作業でした。
俺、ここんとこ工具を使ってする作業多くないですか!

住まいは生活の基本。気持ちよく暮らしていくためには、日ごろ、自分でできる範囲の手入れはしておきたいものです。
水漏れ、トイレの修理、ドアの調整、サッシの滑りなどを、ちょっとした知識と道具で自分で直してみましょう。専門家に頼む前に、難しいと思われた修繕・補修も意外に簡単にできます。自分で修理できるという満足感もあって、意外に楽しい作業となると思います。


下記の表は住まいのメンテナンススケジュールからの引用です。
8a92e8ed
blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 古いデザインジェット230を救った | トップページ | 喜多方市 S邸 現場 2 »

コメント

家も歯石と一緒で、たまに綺麗に掃除してあげなくてはいけないのですね。
私も今度チャレンジしてみます。

投稿: しろくま | 2006年9月12日 (火) 19時18分

台所の換気扇は、たまーにでも掃除をしておかないと後で大変な事にもなります。
メンテナンス、新築をされて4~5年は何もしなくても問題なく使えるんでしょうけど、建物の人生4~50年先を考えるとそろそろ簡単な点検から定期的にする事を考える必要があると思います。
しろくま先生、まずは清掃から。
ちょっと変だなーと感じたら、業者に頼む前に俺を思い出してください。少しは私で出来る事が有ると思いますので。

投稿: 設計屋 | 2006年9月12日 (火) 23時25分

そうですよね!僕も日ごろメンテが大事な~んて
言っておきながら換気扇のファンまではみてませんもんね
新しい家に引っ越したら頑張るぞp(^ー^)q

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2006年9月14日 (木) 06時24分

自分でやれる所から少しずつでもやっておかないと、後でお金が必要になります。
吉田さん、完成は何時頃ですか?来月くらいですか。

投稿: 設計屋 | 2006年9月14日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/11825924

この記事へのトラックバック一覧です: 換気扇の分解清掃:

« 古いデザインジェット230を救った | トップページ | 喜多方市 S邸 現場 2 »