« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

太陽光発電

太陽の光を直接電気に変える「太陽光発電システム」のしくみ
シリコン半導体などに光が当たると電気が発生する現象を利用し、太陽の光エネルギーを直接電気に変える発電方法です。
太陽光発電システムの定格出力1kWあたり、年間約1000kWhの電力を発電します。
(地域や設置の方位、傾斜角によって異なります。)

平均的な一般家庭で消費する電力量は、年間約3600kWhなので、定格出力3~4kWの太陽光発電システムによってまかなえることになります。
晴れた日中には発電効果がもっとも大きくなり、電力会社に売電する量も大きくなります。
一方、真夏の晴れた日には冷房などの利用が増加し、一年でもっとも電力利用が増加します。
したがって、太陽光発電を設置すると、電力供給がもっとも切迫する真夏の電力消費量を抑えることができます。
Hatsuden_keikouDounyu_costKigyoubetsu_denchi
日本の導入実績は、2002年12月現在で約63.7万kWとなっています。これは世界一の導入実績です。 このうち(財)新エネルギー財団が実施している住宅用太陽光発電設置補助事業により、戸建住宅用として1994~2002年度までに11.5万件、約42.1万kWが導入されています。


上記の書き込みは、財団法人 新エネルギー財団 HPからの引用です。

太陽光発電のシェアといえば、シャープ・京セラ・サンヨーがTOP3ですが、新たに全く新しい技術でHONDAが太陽電池産業に来年から参入すると伝えた、ちょっと古いのですが、フジサンケイの記事を見つけました。そちらでは…

ホンダが価格競争力のある製品を“武器”に進出することで、今まで以上に太陽光発電シェア競争が激化、低価格化が進みそうです。
燃料電池車の普及には、燃料の水素供給インフラの整備が大きな課題になっている。ホンダは、一般住宅に設けた太陽電池で得た電気を使って水を分解して水素をつくるシステムの実用化も視野に入れており、太陽電池は水素供給のネックを解消する上で、有力なツールになるとみている。

家庭で使う電気は今より減らせない、むしろ増えそうです。車を走らせる燃料も家で自分んちで作って行こうと考えると、屋根・外壁面が必要になります。
これからは各メーカーの太陽電池パネルに合わせた形状・外観の住まいがもっと増えるのかも…。
でも、住まいを求められるほとんどの方が、外観デザインは一番気になると思います。
新しい物だけにこれからも勉強が必要です。

木造以外の住まいでも建物を長持ちさせる上で屋根・外壁材は大変重要です。
太陽電池の設置は住まいの外観デザインを考えると、土地が広かったら別棟でやれたら良いのですが。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

インターネットライフ

世界には数十億ものホームページがあり、インターネットにつながってさえいればそのほとんどを見ることが出来ます。膨大な情報の中から自分の必要なものが手軽に手に入れられるインターネットライフは楽しいものです。

Webページのお話しです。

例えば…。こんな事も考えられるのと思います。

普段から便秘症だった人が、いきみ過ぎで突然「痔」になっちゃったら、困っちゃいますよねー。
「どうしよう。」

一人で悩んで情報を得るのに書店に行って医学専門書を読んだり、知人に聞いてみたりすると思います。直に病院で診察を受けて痔を治そうと考えられる方は少ないと思います。

どうしても病院へ行く勇気がない。
自分でケアーが出来たら、治せたら、と考えるのが普通だと思います。中途半端な素人療法をするともっと悪くなるかも、と思いながらも自分で治せたら良いんだけど。……悩みますよねー。

そんな時、普段からインターネットライフを楽しいでいらっしゃる方はインターネットに気がつくと思います。

Webページに「悩める痔主の皆様、是非ご覧ください。」そんなのが有ったらどうでしょうか。それがお医者さんが書いているホームページだったら、「え!!」 食い入るように読んじゃいます。

それが有るんです。http://www.mediawars.ne.jp/~kik0488y/index.html
家庭で出来る痔の治療法・対応法を詳細に書かれているお医者さんがいらっしゃるんですよ。普通は「素人療法をしないで直ぐにうちで治療を受けてください。」 って書き込みされるケースが多いのに、どうして? 自分が書いた本を売る為。http://www.mediawars.ne.jp/~kik0488y/jibook.html

本を出しているお医者さん以外にもHPが見つかると思いますので困った時は検索されて見ては…
私だったら、自分で治せる治療法にすがってしまいます!

自分の事です。
約2ヶ月前から健康診断がきっかけで今まで体験した事の無いろんな検査を経験しました。
最終的にどうも長い事高血圧症で薬治療を続けて来た原因が見つかったみたいです。検査が終わり、先生の説明がほとんど理解できてないと思いまして。家に帰って、さっき先生が言ってた事を思い出そうとHPを開いて検索。
たくさんの関連したWebページが有りました。
困った時インターネットからたくさんの情報が得られ、病気になって不安な時でもお医者さんの説明を検索で見つけたWebページが分かりやすくしてくれる。とっても役に立つ情報元になっています。
私の病名が幸い深刻な事では無かったのでほっとしています。

私がホームページを始めたのは建築関係の検索からです。
自分でHPが作れて、見てくださる方がいらっしゃれば仕事につなげたいなーと考え続けて来ましたが、HPにどんな可能性が有るのかもまだよく分かっていません。
「具体的にこんなのがあったら良いのに!!」その辺が、今分かれば楽なんですが…

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

これから先も、まとまりの無い私のホームページ及びブログだと思います。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月21日 (木)

コンビ二弁当

「〇ブン-〇〇ブン、いい気分。」その前が「開いてて良かった。」でしたっけ?
確か、市内さくら通りに有ったコンビニが東日本で最も早く24時間営業をはじめた店舗だと記憶していましたが?ちょっと違うかなー?

コンビ二「開いてて良かった。」今から30年前の話しです。
私がコンビニを知ったのが、朝はやーくに弁当を買うのに使い始めたのがきっかけでした。
趣味の魚釣りでは朝5時起きして母におにぎりを作ってもらって出かけていました。朝が早いから「ちょっと悪いなー」そんな事を思いながら魚釣りをしていました。
でも、直ぐにコンビ二が釣り場までの途中に出来てからは、朝はやくでも家族を起こさないで静かーに出てくれば思い切り楽しめます。私はコンビ二は川・海釣りの現場で食べる昼食を買うのに絶対必要な弁当屋さんでした。

今でも魚釣りで食べる弁当はコンビ二です。
私には弁当がちょっとショッパイと感じますがコンビ二は大変助かっております。
最近、街を車で走って気が付いたことがあります。以前コンビ二(○ー○ン)だったとこが「〇っ〇〇っ〇亭」に換わっています。街中で弁当を買いたいと考えた時「できたての方が美味しい。」と感じている人が多いって事になるんでしょうかー? コンビ二は増えないのに、「〇っ〇〇っ〇亭」が目立つような気がします…
その「〇っ〇〇っ〇亭」に一言申し上げたいのは、私がたまーに利用するお店には、どうしてもっと目立つ所にごみ箱が無いんですか!大きいの置かないんですか! コンビ二のごみ箱はいつもいっぱいになってますよねー。 食べた後の容器、どこへ行ったのかが心配です。

約10年前数多くのコンビ二が出来ました。私も7~8店、設計をさせて頂きました。
その中の1店で、お店で販売するお弁当を店舗の中で作り、いつも手作りたて・できたてを買って頂こうと考えた。調理室を今までのコンビ二にくっつけちゃった店舗が来月誕生します。
先月から設計に入り、今週許可を頂いた、県南部にある大型トラックが多く駐車できる既存店舗に増築をするケースです。
オープンの時にブログで紹介したいと考えています。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月18日 (月)

木と遊ぶ 木に学ぶ

長年、製材・建材を扱っている郡山市内の㈱ツボイさんが主催イベントの「福島でもっともためになる授業」に参加しました。

私は工事請負を行っておりませんのでツボイさんとの直接の取引が有りません。
私が取引のある工務店さんのなかにはツボイさんから建材・木材を購入させている方も多く、そんな事からツボイさんを知り、勉強会・住宅フェアなどが行われる時に私にまでお声をかけて頂いております。ホント助かっています!ありがとうございます。
今回のイベントは新聞折り込みチラシから知りましたが、前からツボイさんには、ぜひ、やって欲しいと考えていたイベント企画が今日行われる訳ですからもちろん参加しましたよー。…伺ったら、やっぱり今回がはじめてだそうです。

ツボイさんのお声かけで工務店12社が参加。
各工務店さんは自社の特長を出したブースを設け、入場された方には直に材料(木材)に触れてもらって木と遊ぶ、そして職人さんの説明などから住まいに使われている木材について分かってもらい、天然素材を上手に生かせるのが職人の技術・経験が重要だと言うことを理解して頂きたい。
そんな思いが天に通じたみたいで、雨が降らないでイベントが行われました。

授業の内容を紹介します。
「住まいの授業」
①プレカット工場見学 住宅の骨組みが出来るまで
②建て方実演 どのようにして家は建っていくの?
③上棟式体験(もちまき等) 日本の伝統・上棟式を体験
最近はやらない新築現場も多くなって来ています。

「体験学習」
①耐震住宅とは
②木工教室
③かんなカケ体験
④丸太切り
⑤シラス壁塗り体験 シラス塗り壁を職人指導で体験。パネルに手形等をデザインして作品持ち帰り。
⑥ガーデニング教室
「課外授業」
①世界にひとつ木工家具販売・小物販売
②木材建材フリーマーケット
③木材端材無料プレゼント
④おがくず無料プレゼント
⑤包丁とぎ 等など

このようなイベントは1回ぽっきりでは駄目ですねー。こつこつと何度かやって行かないと。それには、各ブースで参加者に足を止めて頂ける内容が沢山有れば、「またこようか!」そんなふうに思って下さるご家族が増えて行くと思います。

私が長居をしたブースは、健康住宅を提案されている田村市船引町の株式会社 丸ウ吉田工務店さんの「健康シラス壁の家」。 ぶっちゃけ、まだ使った事が有りません。もし良かったら吉田さんにシラス壁について伺う事が出来たら、「こらから、勉強して行きたいなー。」 なんて勝手に考えています…。
シラス壁の家について、詳しくは丸ウ吉田工務店さんのブログ、そちらをご覧ください。
http://www.maruu.biz/

Tuboi1

Tuboi2

Tuboi3

昨日は朝から参加者がいっぱいで、貼り付けた画像が模擬上棟式・木工教室・シラス壁塗り体験です。会場内では女性でかんなかけ・シラス壁塗りをされている方が多いのにおどろきました。将来女性の職人さんが多くなるのか?真剣に自然素材を住まい造りに生かそうと考えている方が増えてきたのだと思います!!

10時から午後2時まで勉強してきました。住宅フェアに良く参加しますが昨日は私もちゃっかり楽しんで来ましたよー。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月16日 (土)

喜多方市 S邸 現場 2

昨日は朝9時に家を出て湖南町赤津の工務店さんまで、CGソフトで作ったパース・間取り図を届に出かけました。
30分くらいお邪魔しまして、帰りに山菜(地タケ)缶詰め(地元で作られた物)・布引き大根を頂きました。今年、国内最大出力の風力発電設備が作られている布引高原(ぬのびきこうげん)への入口にあるO工務店さんです。前にブログで紹介しています。
以前も頂いた地タケ・大根です。美味しいですよ!


湖南町から国道294号線・新しくなった大森トンネルを使って喜多方市のS邸現場まで約1時間かけドライブです。今週は雨が多くしばらくぶりの晴れ、窓を大きく開けて気持ちよく走る事が出来ました。途中稲穂がやや黄色くなった田んぼの中にところ所そば畑に花がまだ残っている、のどかな田園を走る国道です。

Kitakata1

Kitakata1b

前回うかがったのが先月31日の上棟式。今月に入ってから天気が良くなかったので工程が大分遅れています。S邸の紹介は2度目です。これからもちょくちょくブログで取り上げてみたいと思っています。

今回のS邸は積雪量の多い(喜多方市では一晩で1m程度の雪が積もる事も有ります。)地域で太陽光発電システムを採用しております。お施主様のご希望をA.C 武田さんが検討され、工事の方は事例をたくさん持っている業者に手配をされています。

工事は郡山市の屋根を作って半世紀、総合屋根工事 株式会社 サイトーさんです。太陽光発電システムについて詳しくはサイトーさんのウェブサイト、そちらをご覧ください。

帰りは国道49号線で、猪苗代町の親友の鉄骨やに立ち寄っちゃいましたので家に着いたのが4時を過ぎていました。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

換気扇の分解清掃

今日は浴室換気扇の分解清掃をしました。

浴室の換気扇カバーの内側って意外と、カビや汚れがこびりついているものです。

台所の換気扇の清掃はするが,浴室に付いている換気扇の清掃をする人は少ないと思います。

私も5年前に分解清掃をした以来まったく手を付けていなかった箇所です。
最近、換気扇カバーからぽろぽろと金属片が錆のかたまりとなって落ちて来ていました。もう17年間使っている訳ですから、内部の金属部分が錆付いてボロボロだと覚悟してカバーを外しますと、中から錆・カビの固まったやつがごっそり頭の上に振ってきました。集めると手のひらに山盛りになるくらいの量でした。こんなんで良くファンが動いているよなー? モーターが大丈夫なのでもう少し使えると思います。
清掃が終わってカバーを元の位置に戻すのに苦労しました。
ビスを留めるにも受ける部分が無くなっているのですから。何とか受け金具を自分で作って、カバーが付けられて清掃作業終わる事が出来ました。約2時間の作業でした。
俺、ここんとこ工具を使ってする作業多くないですか!

住まいは生活の基本。気持ちよく暮らしていくためには、日ごろ、自分でできる範囲の手入れはしておきたいものです。
水漏れ、トイレの修理、ドアの調整、サッシの滑りなどを、ちょっとした知識と道具で自分で直してみましょう。専門家に頼む前に、難しいと思われた修繕・補修も意外に簡単にできます。自分で修理できるという満足感もあって、意外に楽しい作業となると思います。


下記の表は住まいのメンテナンススケジュールからの引用です。
8a92e8ed
blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

古いデザインジェット230を救った

私が手書きの図面からCAD化に変えたのが10年前です。けっして早い方では無いと思います。
前の年にWindows95が出て、世間が一気にパソコンの採用に火が付いた記念すべき年に私も思い切って購入しました。
NEC PC-98にhp社製プロッターを組み合わせた物に、ソフトがKING-CAD2(OSがMS-DOS)です。

4年位前からはほとんどの仕事をWindows版のJW-CADで図面を作っています。PC・プロッターをもう1セット別の物をその時から使っています。


その初代hp社製デザインジェット230(プロッタ)のお話しです。

もうとっくにMS-DOS版のCADをお使いの方は少ないと思います。私の場合でも、お付き合いの有る工務店さんが一社KING-CADで仕事をされています。そちらの取引先へは時々初代パソコンで作った図面をデザインジェット230で出力をし、フロッピーと一緒に提出していますので無くせないPC及びプロッターなんです。そのプロッターが突然壊れました。
「そろそろかなー。」と思いながらも使っていましたが、5年前にベルトが切れてメンテナンスをしてもらったのと同じ状態。ゴム製のベルトが劣化して耐えられなくなって一瞬に切れる事故が先週起こりました。

5年前はhpに連絡してメンテナンス(ベルト交換)を57,000円でしてもらいました。3,000円のベルト代なのに。1時間強の作業費(郡山市内の銀行ATMなどのメンテをしている作業員が来たんですけど)とメーカー保証費が付くんですけど、5万円の工賃は高い。
今回は古い機種なのでもうメーカーメンテは無理だと思って、ベルトだけでも手に入らないか考えて連絡して見ました。そしたら、7,000円で送ってくれるとの事、自分でやって上手くいけばまた少しの期間使える。駄目元で手に入れました。


1.ベルトをメーカー(hpサービスオーダーセンター)へ注文するために注文書を送ってもらう。
2.頭が★形のドライバー「スターヘックスねじ用レンチ」を手に入れる。カインズホームから1,030円で買ってきたこの工具が無いとバラスことは出来ません。
3.作業を紹介したHPです。これを見つける事が出来なかったら一人では無理だったと思います。
 http://www2.wbs.ne.jp/~root-arc/plotter/plotter1.html
メーカーでは古い機種なので、作業の手順・説明には一切対応しない。ですので、ほんと助かりました。

●作業時間は最初約2.5時間(途中でカインズホームに工具を買いに行った時間も含みます。)くらいで終わったんです。なーんだ、簡単なんだ!
では、テスト運転するか。電源を入れて。プロッターは何時もは最初スタンバイ状態にする為にヘッドが動き出します。え?、一瞬でした。5センチも動きましたか?、直ぐに止まってしまいました。エラー表示です。そんなに甘くなかったのです。古いから他に原因が有るのか?
私プロッタの前でしばらく考えました。
ベルトを付ける時にモーター側にバネが付いてたんです。ベルトの張りを決めているパーツです。一瞬でも動いたんだから作業は間違って無い、原因をバネの接点・張り具合かなーと思って。もう一度最初から組み立てて見て駄目ならあきらめるか!っと考え、一つ一つ工程が終わる度に確認しながらゆっくりと作業をしました。
「お願いします。」2度目のテスト運転です。電源を入れて。プロッターは何時のように動きました。ん…、スタンバイ状態も完了し、それじゃー印刷してみるか?…
やりました。正常に作動しました。「神様、ありがとう。」ほぉ…、やっとの事で出来ました。


KING-CADで図面を作っている工務店さんも同じプロッターを使っているんです、もう5年以上ベルト交換してないみたいです。そろそろだと思います。私の場合は、メーカー側が保証期間が切れた物でしたので自分でやるしかなかった。でも、自分以外のは出来ません。たまたま上手く出来たのだと思いますので。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »