« 誰でもできるわが家の耐震診断 | トップページ | ガス給湯器交換安く済んだ! »

2006年8月16日 (水)

洗面器の水栓改造

若い頃はなんの不自由もなかった17年前から使っている住宅の設備機器なんですけど、両親もしっかりと高齢者になっています。


1階の洗面所だけは水栓がレバー栓で無かったんです。もう現状のままではちょっと閉めるのが難しくなってきてます。握ってから手指だけを回転させる水栓は老いて握力が落ちてくると上手く回せません。私でも石鹸水などで濡れていると力が逃げて簡単に出来ない事も有ります。最初っから機器を選んだ私のせいで、家族が今まで不便な思いをしています。

この洗面台、過去に変な事有ったんですよ。
それは、使い始めてから6~7年過ぎた頃ですか。普段なんでもなく使えてたのに、突然夜中に水栓が勝手に全開になり水がじゃーじゃー出てたんです。
閉め忘れが有ったとしても全開で水を出す家族は家にはいないと思います。そんなのが3回続きました。おかしいんじゃないのと思いながらも、メーカーのメンテナンスを頼んで見てもらいました。
修理の時、私は立ち会えなかったので修理の内容までは分からないのですが、その後夜中に水栓が全開する事は無くなったんですよー! 不思議な話しですよねー! でも、見てもらってから再発しないんだから原因が有ったんですよ!

その洗面器のちょっと使い難くなって来た水栓、職人で無い設計屋が改造を試みてみました。
自分で人造大理石の切れはじを削ってビスで取付、指がかかるようにしてみました。良くなったか、使いづらくしてしまったのかは、もう少し時間をかけて様子を見ていきます。

一度改造を始めたんだから、納得行くまでとことんやりますよ。
左側の撮影が改造前、右側が改造後と人造大理石の切れはしの残りです。
Toto7

Toto13


blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 誰でもできるわが家の耐震診断 | トップページ | ガス給湯器交換安く済んだ! »

コメント

お疲れ様でした~
自分でやってみると大変ですけど
ミョーに納得がいきますよね。

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2006年8月17日 (木) 07時10分

住宅は年月とともに日常の手入れや補修が必要になってきます。
年末にしているレンジフードクリーニング・換気扇をばらして洗ったりとか、水道蛇口のパッキン交換などは、以前は父親にしてもらってました。ここ数年は自分でする事にしています。
吉田さんも一緒だと思いますが、自分でやってみると大変さより満足感と楽しくもありますよねー。

投稿: 設計屋 | 2006年8月17日 (木) 10時16分

リンクが完了いたしましたので、こちらのブログでそのご報告にやってまいりした。当サイトの『住宅購入のアドバイス』のカテゴリにリンクを貼らせていただきました。これから宜しくお願い致します。

住まいの投稿写真という企画も実施しておりますので、もし機会があったらご参加くださいね。それでは失礼いたします。

投稿: イツキ | 2006年8月19日 (土) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/11460969

この記事へのトラックバック一覧です: 洗面器の水栓改造:

« 誰でもできるわが家の耐震診断 | トップページ | ガス給湯器交換安く済んだ! »