« 快適エコ住宅研究会の森工務店さんの見学会 | トップページ | 突然 ガス給湯器が壊れました »

2006年8月 4日 (金)

陰山建設さんで23回目の献血運動が行われました

今日は、市内の建設会社で愛の献血運動が行われました。
毎年献血される方が少なくなるこの時期に、建設会社・スタッフ及び取引協力業者さんで会社の駐車場と近くにある阿武隈川河川敷を使って、献血車8台(県内に有るバス全部です)を駐車場に並べ、献血に集まった方の車は河川敷に入れて行われる郡山ではちょっと知られた恒例真夏のイベントです。
昨年は8月6日に行われ、約1400人の参加者が有ったみたいです。
会場にはいつも食事と飲み物が用意されてます。今日はお昼に合わせて出かけまして、献血を済ませてからしっかりと頂きました。いつもお土産も頂いて来ます、毎回陰山建設さんでは食事とお土産が大変だと思います。

献血車8台で採血しても献血される方に少し待っててもらっている状態です。赤十字血液センターの方もフル稼働で作業にあたっていましたので、福島県内の1日に集められる血液の限界がここで行われているのかなーと思いました。

福島県の適正在庫量は、県内の医療機関で必要とされる血液量の3日分だそうです。

血液センターでは、献血した人に対して、7項目の生化学検査成績を献血者全員に知らせています。また、成分献血・400mL献血者に8項目の血球計数検査を行っています。私は今までの過去3回検査成績のお知らせを取って置いています。国保の健康診断でも確認できない血液からの情報が得られるので、ずーと続けてもらいたい血液センターの検査です。

自然体で暮らし老いて行けるような。私、20年後「カワイイじいちゃん」でいたい思っています。じゃぁ「もっと素直になんないと!」家族が言ってそうな気がします。血液を抜いて新しくなったからって人は素直になる事は絶対無いみたいです。当たり前ですか。
Kenketu1

Kenketu2

blogランキングへ応援クリックをお願いします

|

« 快適エコ住宅研究会の森工務店さんの見学会 | トップページ | 突然 ガス給湯器が壊れました »

コメント

毎年、献血運動が行われるこの日は暑い日になりますよねー。

今年もたくさんの献血して下さる方が来てくれている中に、お子さんの手を引いた若いお母さんが列に並んでたのが印象に残りました。多分近所の方だと思いますが、毎年何組か親子ずれ方見ますよ。献血車に入るまでに私の順番ですと3~40分位かかってました。

血液センターの方も精一杯仕事をさけているんでしょうけど、もう少しスムーズに出来たら良いのになーとも感じています。

投稿: サッシ屋です | 2006年8月 6日 (日) 10時39分

サッシ屋さん、コメント有難うございます。
私は、前回と同じくTシャツに短パンで参加しました。
Sさん、仕事の間の参加ですねー。

投稿: 設計屋 | 2006年8月 6日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/11266402

この記事へのトラックバック一覧です: 陰山建設さんで23回目の献血運動が行われました:

« 快適エコ住宅研究会の森工務店さんの見学会 | トップページ | 突然 ガス給湯器が壊れました »