« 相互リンクを募集しております | トップページ | これから上棟式です »

2006年8月27日 (日)

ガス会社は売り込みに力が入らない?

オール電化にどんどん移行して行く住まいが多く、ガス会社は売り込みに力が入らない状態ですか?。オール電化は電力会社の陰謀…などという人も事実いますが、はっきりした事はよく分かりません……。

ガスの消費が段々、ガスコージェネレーションシステム方向へ向かっていると思われる現在。
今回のパロマ事故は、ガス湯沸かし器の「ガスは危ない!」を増長するような事故は、ガス湯沸かし器のメーカー全体にとっても大きな事件かも知れません。

少し前、松下電器産業のFFストーブによる一酸化炭素事故があきらかになってから、新聞広告やテレビコマーシャルで告知・機器の回収をメーカーはしていますよねー。

アスベスト入り建材はどうでしょうか?告知は前にしたから問題無いでしょう! ですか?。
最近の住宅フェアに行っても、建材メーカーの告知の文字はほとんど見つける事は出来なくなってるし、新聞広告などでも皆さんは見つけましたか?。 過去にたくさん使って売ってたくせに、アスベスト入れてたのが自分だけじゃないからって事で、回収を考えてる事はメーカー側には絶対無いんでしょうかねー!


ガスコージェネレーションとは、都市ガスを燃料としてタービンやエンジンで発電し、その時に発生する排熱を冷暖房や給湯に利用するシステムです。ガスコージェネレーションシステムは、これまで数多くの公共施設・ホテルなどの業務用に、また住宅等の家庭用(エコウィル)に導入されてきました。エネルギーのカスケード利用を実現し、電気と熱を効率よく取り出すので、総合エネルギー効率は70~80%に達します。エネルギーの有効利用に役立っています。


前々回の書き込みでガス給湯器の分類で、FEタイプとFFタイプのお話しをしましたが、もう一つ屋外設置タイプのFRタイプ。こっちの方が使っていらっしゃるご家庭は多いと思います。

blogランキングへ応援クリックをお願いします
私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« 相互リンクを募集しております | トップページ | これから上棟式です »

コメント

地球規模の流れには逆らえませんね(^O^)
ガスが無尽蔵に採取できるものでないかぎり
今後の勝ち目は無いでしょうねぇ・・・
ただ、電気が最後の覇者となるかどうかは
まだまだわかりませんよね

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2006年8月28日 (月) 06時25分

私の家のガスは8年位前に天然ガスに切り替えた東部ガスさんによる都市ガスなんです、不純物をほとんど含んでないクリーンエネルギーなんだそうですけど…。
天然ガスにも限りがある!採取できるのが何時までですかねー?5~60年は大丈夫だって言ってますが。
自分の家でエネルギーが作れれば一番良いことなんでしょうね。

投稿: 設計屋 | 2006年8月28日 (月) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/11630729

この記事へのトラックバック一覧です: ガス会社は売り込みに力が入らない?:

« 相互リンクを募集しております | トップページ | これから上棟式です »