« はやる気持ちを押さえてブログ書き込み | トップページ | 住宅用自動消火装置の検討中です。 »

2006年7月26日 (水)

設計屋釣り士海まで行ったのに竿を出さないで帰ってくる

前に、請戸漁港から携帯による投稿をしてみましたが、あれから請戸漁港のほとんどの釣り場を見てみましたが、釣れそうな気がしないんです。
丁度、お昼前11時頃は潮どまり。今日は大潮の干潮、潮どまりの時間に合わせて双葉町にきちゃったみたいです。この時間帯は魚の活性は低く、サビキ釣りでイワシ(12~3センチを2~30ぴき/1時間かなー)が釣れてるくらいで、それ以外の釣り方はまったく駄目でしょうねー!
今回で請戸漁港は2回目です。どうも、潮が良くても、おいしい釣りがここでは期待できそうも無いと思います。
外海側のテトラの上で波を頭からかぶりながらでも釣りをしないと結果は期待できないんでしょうか?

請戸漁港は福島県浜通り地方のほぼ中央部にあり、請戸川河口に造られた河口港です。
代表的なものとして春は、小女子・白魚・メバル・あいなめ・・・夏は、スズキ・ホッキ貝・・・秋は、鮭・マコカレイ・イシカレイ・ヒラメ・タイ・シラス・・・冬は、白魚・ナメタカレイ・アンコウ・たこ・・・ また、カニ(甲羅の模様から請戸ではHガニと呼ばれている!)は年中水揚げされます。

市場内を少し見学です。漁を終えてきた漁師さんが魚の計量・セリにかける。見てる前でたこが計量されてたんです、「え、デカイ!」 タコの足が子供の手の太さを超えてます。重さがほとんどが10キロオーバー、中には13キロちかいのもいました。足一本でも、見てるだけでお腹がいっぱいになりましたねー。

設計屋釣り士、海まで行ったのに竿を出さないでおとなしく帰ってきました。

前に作った、渓流竿にガイドを付けた自作竿の調子は当然試す事はできませんでした。

朝8時半に家を出て、1時半には戻ってましたので、海が見れたのが1時間弱ですか…
blogランキングへ応援クリックをお願いします

Ukedo34
Ukedo15
Ukedo42


私のHPも よろしければクリックをお願いします

|

« はやる気持ちを押さえてブログ書き込み | トップページ | 住宅用自動消火装置の検討中です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/11106595

この記事へのトラックバック一覧です: 設計屋釣り士海まで行ったのに竿を出さないで帰ってくる :

« はやる気持ちを押さえてブログ書き込み | トップページ | 住宅用自動消火装置の検討中です。 »