« 住宅用自動消火装置 | トップページ | 人間もかつては火を怖れていた »

2006年5月28日 (日)

住宅用自動消火装置 その2

前回に続き、住宅用自動消火装置について、
メーカー4社の検討中です。もう少しお時間下さい。

天ぷら油火災」初期消火中に負傷するケースが多発!!
こんろによる火災の中でも、てんぷら油による火災は、その危険性が広く知られているにもかかわらず、建物火災における出火原因で高い割合を占めています。さらに、適切でない消火手段をとったために逆に被害を拡大させたり、危険をともなう消火手段をとったために消火作業時に負傷するといったケースが多発しています。

☆てんぷら油火災は負傷者発生率が高い!
てんぷら油火災では、5件に1件の割合で負傷者が発生しています!
Riyuu_1

-出火原因別の負傷者状況(平成11年から15年建物火災)-

☆負傷者発生の理由は?
てんぷら油火災による負傷者の約85%が消火活動中に負傷しています。

☆初期消火(有効)の負傷者発生件数の割合
最も負傷者が少ないのは消火器を使用した場合です!
Hsyowari

天ぷら油火災発生時に消火器等がない場合の消火手段として、台所付近にあるものを消火の際に活用し、消火に成功した事例も多くありますが、多くの方が消火活動中に負傷しています。てんぷら油火災には消火器が最も有効な手段です。


☆有効な消火手段

□強化液消火器

□粉末消火器

□強化液タイプの「エアゾール式簡易消火具」(消火用スプレー)

□住宅用自動消火装置
レンジフードの付近に取り付けて、こんろ火災による熱を感知して自動的に消火液を噴射するタイプのものです。消火器に比べるとやや高価で、また、固定式のために他の火災の消火に併用できませんが、うっかり場所を離れた場合でも被害を最小限に抑えることができます。


てんぷら油火災の消火手段についてご紹介しましたが、消火をする以前に、てんぷら油火災を出さない事が一番重要なことです。てんぷら油火災を出さないための基本的かつ最大のポイントは、揚げ物料理中は絶対にそばを離れないことです。また、うっかりミスに備えて住宅用火災警報器等を設置していれば、火災を早期に発見することができ、被害を最小限にくい止めることがことができます。
―神戸市消防局予防課 HPからの引用です。―


皆さんのお宅にも消火器、1~2個有ると思います。家でも3個置いとくんですよ、その内1個でも正しく使えれば「てんぷら油火災」でも消せるんでしょうね!

blogランキングへ応援クリックをお願いします

|

« 住宅用自動消火装置 | トップページ | 人間もかつては火を怖れていた »

コメント

そうなんですよね~僕も今マサニそれを考えています・・・。前の会社時代に自動消火器“ケスジャン”というのを売っていました。消化液7年保証付きで交換案内もしてくれると言う奴です。多分今大ブレイク中なんぢゃないかな・・・と思います。メーカー名はエース21グループでした(^O^)

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2006年5月30日 (火) 06時44分

自動消火装置、万が一のために付けるんでしょうねー。
出火させちゃって、消火装置に“やるじゃん”…感謝する事も有るかも。
でも、作動しない方が良いに決まってます!
見た目すっきり、消化に信頼できる物もあると思います。私はお手ごろな価格の、見た目「如何にも、付けたぞー」っていうのから決めたいと考えています。

投稿: 大木 実 | 2006年5月30日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/10283079

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅用自動消火装置 その2:

« 住宅用自動消火装置 | トップページ | 人間もかつては火を怖れていた »