« 筋肉痛 | トップページ | 制震工法”減震くん“ その2 »

2006年5月14日 (日)

制震工法”減震くん“

4月2日に東京ビックサイトで行われた、住まいの耐震博覧会・「今こそ、住まいの耐震対策を!」に展示されていたもので「木造制震装置 ダイアパワー」を紹介しました。
ダイアパワーは制震工法装置です。

同じ「制震工法」、日立製作所(旧トキコ)の”減震くん“は地盤の状態に関係なく設置が可能で価格は免震工法の約1/4(当社比)と安価で設置できます。詳しくはHPで紹介しています。皆様にも信頼性の持てるシステムと思います。

間取りをつくる上で壁の位置、在来軸組工法でも構造計画は重要です。自由に部屋を並べ、うまく枠に収まったから完成。って事には行きません。重要な耐力壁の量と配置はもちろんのこと上下階の壁をできるだけ重ねることで耐震性能の全然違った住宅が出来上がります。その事は性能の高い制震システムを採用する上でも大変重要です。


blogランキングへ応援クリックをお願いします

|

« 筋肉痛 | トップページ | 制震工法”減震くん“ その2 »

コメント

1/4なら非常に安いですよね。この分野も奥が深くてなまじの勉強では歯が立たないのでしっかりやっていかないといけないですよね。

投稿: ヨシダデス+   +   +   吉田登志幸 | 2006年5月19日 (金) 06時58分

免震工法とはローラー(鋼球)や積層ゴムを使用して、建物を地面から浮かした状態で支え、地震力を軽減する工法。
制震と言う聞き慣れない工法。一般住宅ではまだ最近注目され始めたところです。
来月にも、宮城県まで施工現場を見て来ようと思います。深ーく勉強して行きますよー。
きのう、石塚(ワンウィル)さんサンプル帳持ってきてくれました。

投稿: 大木 実 | 2006年5月19日 (金) 10時16分

初めてお邪魔いたします。
ネット検索でこちらに参りました。
実は当社でも制震商品を販売しており、
こちらの商品と比較していただければ、と思い
思わず書き込んでしまったような次第です。

コスト的には他社商品よりかなり手ごろで、
工事も簡単な商品です。

ゼヒゼヒ当社の制震にもご関心を示していただければ幸いです。

それでは突然お伺いしてすみませんでしたが
これにて失礼いたします。

投稿: 佐藤 孝典 | 2006年6月29日 (木) 20時53分

佐藤孝典様、コメント有難う御座います。
制震テープを使った、「制震住宅」。確か今年、ビックパレットふくしまで行われた住宅フェアで一度拝見しました。県内の工務店さんが勧めていらっしゃった制震工法だと思います。詳しい説明が聞けたらと思っていました。東京駅八重洲口から徒歩で行ける距離なんですねー。ぜひ、伺って見たいと考えています。大木

投稿: 大木 実 | 2006年6月30日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/10051908

この記事へのトラックバック一覧です: 制震工法”減震くん“:

« 筋肉痛 | トップページ | 制震工法”減震くん“ その2 »