« 来月から森林環境税がスタート | トップページ | 住まいの耐震博覧会 その2 »

2006年4月 3日 (月)

住まいの耐震博覧会に行って来ました。

 「ナイスわくわくフェア2006」住まいの耐震博覧会
 「住まいの耐震博覧会」とは、住まいづくりに関する総合的な情報を発信する展示イベントです。
会場に入ると原寸大のゲート型(マンションなど、RC造の柱・梁の配筋を再現)強耐震1.25倍(鉄筋量を増やした)柱・梁模型が迎えてくれました。免震構造コーナーでは、体感できる模型をいくつか用意して有り、お子さんにも遊びながら楽しく・分かりやすく理解できるようになってて、自分達が毎日生活する住まいが、地震に強い家になっているか、家族みんなで考える機会に今回のフェアがなった事は間違いないですね。また、各メーカーの住宅設備機器をアイテムごとに展示し、くらべて選べる「ぴったしチョイス」のコーナーも人気が有りました。

 ナイス株式会社は、「住まい」に必要な素材・商品から「住まい」そのもの、さらには「住まい」に関するあらゆるサービスを提供できる総合的な企業。

  住宅部門 マンション事業・一戸建事業・仲介事業
  資材部門 住宅資材事業・木材市場事業・輸入事業

 ナイス㈱では、住宅の耐震化推進のため、かなめとなる構造躯体事業に力を入れています。木材・建築知識を身につけた躯体専任営業社員を全国各営業所に配置して工務店様との打合せを行い、構造計算サービス「ザクセスキャド」で数値に基づいた耐震性能のチェックを行ったうえで、自社プレカット工場で加工しています。
 木造住宅では、確認申請の際に3階建て以上の場合などに構造計算書を添付します。2階建て以下で床面積500㎡以下の木造住宅では法律上の義務はなく、代わりに簡易的な計算を用いて耐力壁の量や配置バランスのチェックが行われています。しかし、簡易的なチェックであるため、状況によっては安全性に偏りがあることや、仕様や寸法が過剰になってしまうことがあります。なかには信頼性のよりどころを求めて、2階建て以下にもかかわらず「構造計算を行ってほしい」とか、「第三者チェックに出したいので計算書がほしい」というユーザーもいるようです。そこで、ナイス㈱では木造住宅でも構造計算書を添付、「2階建て以下は義務付けがないが今後はアピールポイントに…」ユーザーに対して行う事が重要だと言うのです。

 構造計算書偽装事件などを背景に、木造住宅に対しても不信の連鎖が拡大している中、大手の住宅メーカーは営業マンの接客スキルを高めるための教育をすでにマニュアル化し用意していると思います。構造に対する関心から、お施主さまから「構造計算がほしい」って事になるかも知れません。

 「フリープランは、一戸建ての場合、購入者が決まってから、お客様の意見を取り入れて設計図をつくり、容積率、建ぺい率の範囲内で、建物の大きさまで自由に決めることができる。」 良くある営業の売りに間取りはフリープランで自由自在って言ってますが、ちょっと間違って理解している方がおられます。間取りをつくる上で壁の位置、在来軸組工法でも構造計画は重要です。自由に部屋を並べ、うまく枠に収まったから完成。って事には行きません。重要な耐力壁の量と配置はもちろんのこと上下階の壁をできるだけ重ねることで耐震性能の全然違った住宅が出来上がります。

 地域工務店さんがFC展開などによる住宅の大衆食堂化によって失った信用を構造躯体の安全性を確立する事で地域で目立つ存在になることと思います。

 でも、皆さんがナイスさんに間取り作りまで頼んじゃうと設計屋はいらなくなっちゃいますねー。

 次回は、会場のはじっこで小さく展示されている企業の紹介をしたいと思います。そっちの方が今回の東京まで行った目的だったりして…
Naisu2_1
Naisu1_1

|

« 来月から森林環境税がスタート | トップページ | 住まいの耐震博覧会 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/9411682

この記事へのトラックバック一覧です: 住まいの耐震博覧会に行って来ました。:

» なぜ自然素材なのか?② [リフォーム埼玉県春日部市の自然素材・無垢材リフォーム/リフォームプランナー日記]
住宅業界も抱えるもう一つの問題として 産業廃棄物があります。 現在日本の産業廃棄物は、年間4億トン。アメリカについで世界第2位。 その内、建築業界は、約20%の85000万トン。 その大半が埋め立て処理ですが、これらによるメタンがスの放出は地球の温室効果....... [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 01時03分

« 来月から森林環境税がスタート | トップページ | 住まいの耐震博覧会 その2 »