« 新車の匂いで病気になる可能性がある | トップページ | こどもと住環境 »

2006年4月 9日 (日)

長寿の日本人が、世界一短命な住宅に住んでいる!

歯の平均寿命
 成人の平均寿命を統計的に見てみると、最も長持ちするのは下の前歯で約66年です。一方、最も早く失われるのは下の奥歯で約50年です。永久歯が生えそろうのが5歳~10歳までの間ですので、早い歯で60歳から、遅い歯で75歳ですべて喪失してしまうことになります。
 詳しくは しろくま先生のブログ・4月8日の書き込みで紹介されていますので、そちらもどうぞ…。


 日本の住宅の平均寿命は25~30年といわれています。イギリスでは140年程度、アメリカは100年前後、ドイツやフランスでは80年前後という統計が出ています。

世界一の長寿の日本人が、
世界一短命な住宅に住んでいる!
もしあなたが35歳で家を買われたとしましょう。
購入した後の30年は同じ家に住むことができます。しかし、65歳になった時に、あなたには住まう家が。築30年で建てかえる必要がある住宅を買ったが為に、残った住宅ローンを払いながら、年金で生活されているあなたは、残り、どのように暮らしていけば良いのでしょうか?その時に、新しい家を建てることができるなら、深く考えることは無いと思いますが。

だからと言って…、輸入住宅を勧めるわけではありません!

|

« 新車の匂いで病気になる可能性がある | トップページ | こどもと住環境 »

コメント

そうですね。残された物は無残な産業廃棄物のカタマリ・・・
ほとんどの人が同じ憂き目にあっているのに何でこの流れが変わらないのでしょうかね????

投稿: オストコーポレーション北関東 | 2006年4月12日 (水) 05時31分

81年以前の旧耐震基準で建てられた住宅をそのまま使い続ける事は…
大変、やばいですねー!

構造的な補強や断熱的な改修をし、住宅の「再生」ができれば、つくり変えるよりずーと少ない廃棄物で済みますよねー

投稿: 設計屋 | 2006年4月12日 (水) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150855/9511502

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿の日本人が、世界一短命な住宅に住んでいる!:

» 元利均等返済 [住宅ローン情報ブログ]
住宅ローンの基礎知識 [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 15時04分

« 新車の匂いで病気になる可能性がある | トップページ | こどもと住環境 »